冬支度

2020/11/25 | Categories:ブログ

11月もそろそろ終わりです。段々と寒くなってきました。

我が家の愛犬はとても寒がりなので、冬支度という事でコタツを出してみました。

コタツに入るとなかなか出られなくなりますが巣ごもりをするのにはちょうどいいかもしれません。     市場

6F3DDE59-396D-4151-9847-132FBB9A2A8C793F9303-FB9D-4CEB-9D40-60277D2E3FF5

 


 Comment (0)  

一枚鉋

2020/11/23 | Categories:ブログ

先日、一枚鉋を仕込みました。
現在カンナは二枚鉋が普通になっていますが、それは明治時代中期くらい以降らしいです。
今から130年くらい前くらいでしょうか。西洋からの影響だとか。

二枚鉋は木目が反対でも木がめくれることが少ない便利な鉋。しかし、一枚鉋のほうが艶がよく仕上がる。
また、きっちりと仕込んだ一枚鉋は二枚鉋のように使える。
とは聞いていましたのでやってみなければと思っていたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

やってみればまさにその通り。ひのきのフシの部分も逆目をおこさず削れました。
道具調整の世界はまだまだ奥が深うございます。日々精進ですー。

折笠


 Comment (0)  

基本

2020/11/20 | Categories:ブログ

来る日も来る日も、2000個近くる丸窓製作です。いつもなら終わり時間を想定して後ろから配分しますが、これは長いトンネルに入りました。

無垢の材を多人数で触る時、刃物キレの落とし処をどこにするかを職人間で共有出来ていると楽です。「もぅ少しキレてて欲しいなぁ〜」と思ったら、師匠も同じだった様で、業者に研磨出しするはずのカッターを自ら研いでいて、相手を讃える時の「ふふふ」と笑い合って面白かったです。

かと思えば、職人さんの年季の入った、下桟が挽けそうな胴付き鋸が登場した時には「やっぱりここは建具職人の命、胴付きだったのね」、、一瞬時が止まりました。そしてこういうレアな仕事の場合の治具は、「道具を見れば腕が分かる」とよく言いますが、より即興なので、どれだけ基本が備わっているかが実はよく現れます。半世紀されてても基本に忠実な職人さん方は凄いなぁと勉強になります。

変わらぬ日常の中ですが、面白いことも転がっています。さすが折り目のあるキレイな窓が出来てきました。

福西


 Comment (0)  

コロナ対策強化

2020/11/17 | Categories:ブログ

今更ながら‥

工事の入り口と、3階事務所に

新たにアルコール消毒液を設置致しました

コロナ対策強化です。

入場時の消毒、ご協力お願いいたします!


 Comment (0)  

紙婚式

2020/11/16 | Categories:ブログ

先日妻と入籍して早一年が経ちました梅原です!

お惚気な話で申し訳ないですが、とても早いと感じるくらい楽しく過ごせた一年でした。

その事を先輩に報告したら『一周年記念は紙婚式っていうねんで』と教えて頂きました。

なんでも二周年は藁、三周年は革と段々と丈夫な素材になっていくらしいです。

まだ一年で紙なので折り目も簡単につくし破れてしまう関係という事らしいので気をつけて二年目過ごしていきたいと思います。笑


 Comment (0)