木ごろしを制す者は…

2018/12/17 | Categories:ブログ

組子数の多い格子戸ができました。

無垢の組み物の製作は、格子の数や厚みを考慮した組手の硬さが醍醐味です。

相欠く組手部分を組み易い様に「木ごろし」をしますが、単に叩いているのでは無く、後に膨れて強度が出るように叩いています。おおよそ木ごろしの音で聞き分けがゆきますが、木ごろしが上手い人はきっと良い仕事をする技術者だと思います。

上下桟面落ちの際ギリギリの面と大きさ、白書の墨幅にほぞの効きと穴際の美しさ。

無垢の建具の見どころはその様なところにあります。

☆大西品質☆


 Comment (0)  

七宝組子細工

2018/12/13 | Categories:ブログ

折笠です。このところは七宝柄の組子細工を製作中です。

 

 

 

 

 

以前は機械加工も使って作りましたが、今回はオール手加工。
少し大きさを変えましたが、そうすると全ての道具を調整仕直しです。

丸のカーブが変わってきてしまうのです。やっとこさ合ってきました!できてくると楽しいですね。


 Comment (0)  

明け暮れる日々

2018/12/11 | Categories:ブログ

季節はすっかり寒くなってきました。

3月の全国技能グランプリ大会に向けて、朝に昼に、夜に、練習に明け暮れる日々です。

数年前、出場の為の組合の練習会では、朝の6時からの夜中12時までのスパルタ教育があったので、今は物足りない感じがしてしまいます。

でも、怪我の懸念や仕事の差し支えを考えたり、当たり前ですが昔の様に練習のみ一本に集中できる環境ではなくなってきました。こうして大人は2つ3つを同時にしていく術を身に着けるのだなぁと思いながら、それもまた今はまだ楽しんでいます。

そして最近、読んだ本の中に「意に介さない」という言葉を見つけました。

なんだか心身が軽くなった気がしました。

福西


 Comment (0)  

オーラが違うね!

2018/12/08 | Categories:ブログ

平成最期の12月も残すところわずか…

てなフレーズ最近よく聞きますが、そのフレーズ使ってるライターさんか誰かしりませんが、もっと気の利いた言葉無かったの?っと思い、そのフレーズ聞くだけで引いてしまう今日この頃。

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、先日、家で子供のテストプリントを見ました。

国語のテストで慣用句の授業でやったやつの様です。

難しい慣用句が並び、最後にそれを使った文章を考える問題でした。

うちの子が書いた回答に思わず…

そんなオーラが出てたのかと思いながら、、、

嘘では無いから仕方ないかと。

いつ何を買ってくれるのかは楽しみです。

急激に寒くなってきました。

インフルエンザや、風疹など迫り来る脅威はすぐそこまで。

より忙しくなる時期ですので、体調管理して乗り切っていきたいですね!

里田でした。


 Comment (0)  

斬新

2018/12/06 | Categories:ブログ

甥っ子が穴子の押し寿司をおかずに

白飯を食べていました。


 Comment (0)