愛の反対は無関心

2020/08/07 | Categories:ブログ

先日、職業訓練校の同期で、道は違えど同じくプロの家具職人としている友人と会う機会があり活躍を聞かせてもらい嬉しかったです。

料理家の土井先生が「欧米のモノ作りは進化、日本は深化」と上手く表現されていて、家具の製作現場の話を聞いていて、これは拓けていく家具と、そして掘り下げていく建具にも当てはまる様な気がしました。

話は色々と飛んでしまいますが、今日は開き扉の定木を打ち付ける加工をしていました。並物であれば釘打ちが早く妥当です。仕上げに釘の径だけの穴が開いてしまい埋めたとて不格好ですが、荒削りのままに加工し後に仕上げれば、摩訶不思議糸も通せぬ程に塞がってしまう、これは私の技術ではなく何代も伝え築かれた建具職人の知恵です。「手間と時間と場所と労力」の要らぬ様になっているのが先人の建具技術。

景色がジェットコースターにのっている様な、職人たちの「早くてキレイ」が桃源郷でなく現実味を帯びていた頃、建具の勘所に触れる度、どこからともなく(愛の?)指摘が入りました。出来なければ嫌味も飛び交い、外からの干渉があって職人たちは必然に腕を上げ合いました。

現在の職人たちが、もし知識を寄せ合い、披瀝し、大いに議論し合うコミュニケーション能力に長けていたなら、もしかしてその時代の職人を上回ることが出来るかもしれないな、と私は思います。

それが出来た時「職人」という呼称は無くなって、「技術者」の新時代となるでしょう。

などと、夢見ています。

最近エッセイストと言われて調子に乗っている福西でした。


 Comment (0)  

長ベテラン仕事

2020/08/06 | Categories:ブログ

休み前なのに精力的に3桁で生産しています。こちらの仕事は、数量のあるお仕事で、技術的内容は建具職人にはさほど難しくはないのですが、ほんの少しの匙加減で、生産スピードというものは違ってくるものです。

超ベテラン職人さんの作った窓材は、後仕事がなく済むので、やはり早い、早い。

今の若手がこれらを主導で出来たら良いとは思いますが、この薄皮一枚の超感覚は、経験数とその超えてこられた濃密度が違うので、「まだまだ及ばないなぁ」と私は思いました。

「長さがバッチリですね」と職人さんに言うと、少しはにかんだ様に返されて面白かったのです。

福西


 Comment (0)  

夏といえば

2020/08/06 | Categories:ブログ

コロナコロナでなんもできません。

しかし夏ははじまりました。

ラッキースケベな季節です。

適切な距離をとりつつラッキースケベを迎えにいきましょう。


 Comment (0)  

店舗建具

2020/08/06 | Categories:ブログ


先日、店舗の建具の注文を頂きました。
1階入り口 時代建具(加工)


2階 焼き杉隠し扉


店内入り口 スプルース千本格子
収納扉 米栂突板フラッシュ


収納 米栂突板フラッシュ
トイレ入口 框スプルース、鏡板杉無垢板


個室間仕切り 上げ下げ京唐紙


個室 内障子すりあげ、スプルース框戸
外部雨戸 框スプルース、鏡板杉無垢板


勝手口  杉無垢板、平竹

少ない工期でバタバタでしたが、既にオープンされ、この時期に11月まで予約が埋まっているとの事です。

施工店さん、自ら設計、施工管理されていて次はラーメン屋とお寿司屋さんやーっとバタバタされています。

次回も建具注文いただけますように!

生駒でした。


 Comment (0)  

長くなってきました

2020/08/05 | Categories:ブログ

夏になってきて、お日様が長くなってきました。

コロナの影響下でお仕事をテレワークでされてる方は自己管理として、ランニングやトレーニングを行っている人も多いと聞きます。

明るい時間帯が長くなり活動しやすくもなりますが、コロナの状況をみながらの時間の使い方も難しいですね!

時間の使い方 大事にしていきたいものです。

臼井でした。


 Comment (0)