やさしい心を

2012/10/13 | Categories:ブログ

やさしい心を持った人は、いい職人さんになれる。
この言葉も、先日参加させて頂いた講演会で学んだ言葉です。
やさしい心とは、人を思いやれるということ。
相手を思いながらものづくりをすると、気付く事が違ってくると思います。
手が触れるところは滑らかになるように、磨いておこう。
実際に使う人の年齢や身長、生活スタイルも考えなければいけないと思います。
ただ自分が満足できればいいと思って作られたものは、
自分しか満足できないものだと思います。
どんなに腕がピカイチで、良いものが出来上がっても、
使う人の希望を無視しては意味がありません。
技術だけでは一流になれない。
これはものづくりだけでなく、どんな世界でも同じではないでしょうか。
塚本でした。


 Comment (0)  

COMMENT