ラオスの暮らし

2015/07/28 | Categories:ブログ

先日、現実逃避番組や‼️っと思って録画した番組「世界遺産ラオス」今海外旅行で1番人気の国なんだそうで、人気が高すぎて宿泊施設が追いつかない状態だそうな。

でもまだまだ昔ながらの生活が根強く残っていて、そこが魅力なんだとか。

決して裕福な国ではないし、皆んなほぼ自給自足の生活。

その日食べるだけの魚を捕って、家族が食べるだけの畑を耕して暮らしている。

少しお金を得るために、干物や海苔を作って市場で売ってるけれど、そのお金で家族の生活を支えるわけではないので売り込みはしない。

とてものんびりと暮らしている。

「便利なことが豊かさではない。」

ラオスの人は皆んな生活に満足してる。
日本ではあり得ない暮らし。

まったく価値観が違う世界。

今からその生活は出来ないけれど、今の私の生活は、本当に必要なモノなのか…っと考えさせられてしまいました。

豊かさって何だろう?

モノの価値って何だろう?

とりあえず、やらなきゃいけない事をやれるようにならなきゃいけない。

それからですね私は…塚本。


 Comment (0)  

COMMENT