世の中は、、

2016/01/27 | Categories:ブログ


福西です。すっかり寒さ本番ですね。温室で育った草花が一見美しく華やいで見えるのは一時の事。厳冬の積雪に耐え忍ぶ草花が春には強い生命力で芽吹く、だから寒さはとても良い、楽しみです。

世の中は「きり」の無いことだらけ。
欲、時間、お金・・・最近は、「きり」の無いところに「きり」をつけていく事が
マイブームです。

今までの自分ならば、大好きなことであれば「きり」なく、時間はあるだけ限界を決めず
全力で取り組んでいましたが、ある一定の範囲の中で全力を尽くす。
量を重んじるのではなく、質です。
長い目長い目で見ると、とても大事な事の様に感じます。

自分なりの線引きを持つ、という事はすこし寂しい様な気もしますが、それによって守られるモノ、バランスよくものことを見る目。
モノ作りもまた極めて「きり」のない技術であり、勢いや熱意はもちろんもちろん大切な事ではありますが、究極を突き詰めて一本木になるところを一旦引いて視野を広く持つ、
何事もバランスの良い技術者になりたいと思います。
花開くのはまた、少し先、かもしれませんが長い長いその先で必ず開いていけると思うのです。

 


 Comment (0)  

COMMENT