備えあれば憂い無し

2014/01/20 | Categories:ブログ

今日は大寒。

流石に寒いです(≧∇≦)

先日の話、スキーに行った時の事。

高速を降り、下道をスキー場へむかいます。国道から脇道に逸れ、スキー場の駐車場へ向かう最後の上り坂へ差し掛かった時に、ズラッ〜と長蛇の列が(≧∇≦)

足元は積雪があり、立ち往生している車がある様子です。

車を停めて歩いて様子を見に行くと、数十台の車がチェーンを巻いたり、動けなくなって途方に暮れている感じでした。

とにかく、動けなくなっている車は脇に寄せ、道を開けなければなりません。
仕方なく、皆で協力し、車を押して脇の方へ。
諦めてUターンして来る車が、滑りながら降りてくるので、安全な場所まで、またまた支えながら降ろして‥

ようやく道を開け、動ける車が駐車場に向ったのは一時間以上後。

原因は、、、
みんな雪道を舐めすぎです!
ノーマルタイヤ+2輪駆動+チェーン
スタッドレスタイヤ(ツルツル)
スタッドレスタイヤ(ツルツル)4輪駆動
全て駄目でした。
最終的に、駐車場に向ったのは、スタッドレスタイヤで4輪駆動でしっかりタイヤの溝が有るものか、2輪駆動でスタッドレスタイヤ、チェーンを装着した車のどちらかでした。

僕は、4輪駆動で溝が十分なスタッドレスタイヤでした。チェーンも持ってました。ちなみに普段、荷物を隠す為に荷室に積んでる小さな毛布は、最悪の場合、タイヤの下にひいてスリップを止めることができます。

これは自慢でも何でもなく、雪道の怖さに備えていて、そこにわざわざ遊びに行く者の心構えだと思っているからです。
実際、僕はスタッドレスタイヤのみで登りました。
自動切り替えの4輪駆動にもなっていません。
気持ちの中に、まだ4輪駆動、チェーン、毛布と幾つかの切り札がありました。
登りながら、折り返し帰る車を見ながら大丈夫?と家族は言ってました。
切り札の事を話すと安心してスキーの話題になっていました。

備えあれば憂い無しとは言いますが、まさにその通り!
過信も禁物!

帰りはいつもよりかなり早目に帰ってきました。

里田でした

20140120-081730.jpg


 Comment (0)  

COMMENT