技能グランプリ

2015/03/10 | Categories:ブログ

折笠です。先日、千葉幕張メッセまで技能グランプリを見に行ってきました。
建具だけではなく、家具、建築、お花や石工、服飾や料理、配管などなど、たくさんの職種の競技が一堂に会される国が主催するイベントです。
日々仕事をしていましたら、日々試行錯誤の連続であるわけです。いろんなやり方がそこにあるわけですが、他の人がやっていることを見る機会はそうそうありません。別の会社に行って働いてるところを見させてもらう、なんてことはまずないからです。
全国から建具職人が集まって、それぞれの仕事が見れるなんて夢のようなイベントであるわけです。2日間、堪能いたしました。

しかし、これに出て賞をいただいたとしても莫大な賞金がもらえるわけでなし、箔がつくというだけで仕事が増えるか?というとそういうこともないような気がします。
ではなぜ参加費を払い、日々の仕事の中から練習時間を捻出して参加するか?と考えますが、やはり上を目指すということの大事さなのだと思います。
より速く、より綺麗に作ることが生き残っていく道だと思います。
日々の仕事では埋もれてしまうこともあるでしょう。こういう機会を使って、もっと上を目指すんだという意識が何よりの意義ではないかと感じました。
とてもいい仕事を見れました。自分もはりきっていこうと思います。


 Comment (0)  

COMMENT