数寄屋

2012/10/03 | Categories:ブログ

本日の担当は折笠です。今週末は連休です、先月も連休がありましたしお休みが多いですね。といっても大西商店、土曜日はお仕事なので日、月の2連休です。

連休から始まる展覧会がありまして、会期中にぜひ見に行きたいと思っているものがあります。
竹中大工道具館 にて。

前回のブログにも書きましたが、道具好きの僕にとっては夢のようなところです。
名工の逸品大工道具がたくさん見れますが、道具だけではなく、建築の木の組み方や加工方法、本物の通りに木を組んだ法隆寺五重の塔の模型なども見れます。

ここで今度行われるのは「数寄屋大工」展です。
数寄屋とは茶室のことで、茶道ならではの質素ながらも洗練された意匠がほどこされた建築様式です。

実物大茶室構造模型や、各種の部分模型、数寄屋大工の道具などが展示されるそうです。
もちろん、建具も展示されていますよー。
ふすまの引き手のいろいろなデザインなどもいいものがたくさん展示されているようです。
きっと一般の人でもおもしろいと思いますので興味もたれた方は行ってみてくださいー。

10月6日〜11月18日です。神戸の元町駅から徒歩10分ほどです。
う〜ん楽しみ。

 


 Comment (0)  

COMMENT