正倉院展へ

2014/11/06 | Categories:ブログ

先日、正倉院展を見に奈良へ行ってきました。
ここ2,3年、続けてチケットを頂けたので母と私の恒例行事になっています。
今年のメインは楽器と四角い鏡、肘掛け、美人画?でした。
毎年思うのは、どうやったらこんなに綺麗な状態で残せるのか不思議です。
書物も、どこにも破れもシワもないような状態のものがあるのに驚きます。
保存知識とその物の素材の良さなのか。
当時の製作者は、こんなにも後世に受け継がれるとは思ってなかっただろうなぁ。
今の最新技術でもかなわない気がします。
次は何がメインなのか…来年も楽しみです。

塚本


 Comment (0)  

COMMENT