細密工芸

2014/06/02 | Categories:ブログ

折笠です。ようやっと技能検定の課題が送られてきました。
今回は機械加工ということですが手でやるところも思った以上にあり、楽しめそうです。練習練習っと。

さて、またもやすごい本を見つけてしまいました。今回はこれ。

20140601-234053-85253866.jpg

明治の細密工芸です。
七宝焼きや、金工、陶磁器、染織、竹工、木工、漆芸などの超絶技巧作品の数々が載っています。どれもこれもあまりの細かさ、精巧さにびっくり。
気が遠くなります。あほちゃう、と言ってしまうほどです。しかし作り手としましてはあほちゃう、と言われるようなものを作りたいと思います。

来年に渡り、この作品が公開される展覧会があるらしいのですが、東京、静岡、山口、富山と回るらしく、どこも遠い…。しかし生で見たいです~。


 Comment (0)  

COMMENT