ブログ

ニュアンス、センス、バランス

2020/02/21 | Categories:ブログ

先日、店舗の入口の引戸を製作させていただきました。

今回は扉の外法、見込、金物が決まってるだけで、おおよそのデザイン又は材の使い方は製作サイドにお任せな仕事でした。

表面材はナラ材とウォールナット材、ナラ材に関しては高さ4メートル、幅400ミリ超えの板目材からどこで材を採るか決めていきます。

ここで重要なのが「ニュアンス」店の内装の雰囲気、取付け箇所、設計屋さんの意図など、聞ける情報は全て営業さんから聞いて頭の中に入れておきます。

なるべく見た目に動きをだして欲しいとのことだったので、木の立ってる向き、反りなども考慮して木取ります。

次に「バランス」大きく分けてナラ板は4枚あります。仕上がりに大きく係る工程なので、各板を外部、内部、戸先側、戸尻側に分け、バランスを見て勝手墨をつけます。

ここから製作作業です。扉のベースを作り、ウォールナット材の仕上げ、ナラ材の仕上げ(染色なので逆目も止めます)、あとはベースに板を接着させていきます。外部に取付けるため気温の変化で板が剥がれやすくなります。なのでナラ材の裏にも甲丸ビットで筋を入れます。この作業は材料の反りと接着を良くする為でもあります。

ナラ材は皮付きの材だったので、皮の部分も仕上げます。仕上げておかないと塗料の色ノリが悪くなるのでね。。

仕上げに金物加工と引き込み戸なので、戸先が分解できるように加工して終了。

最後に、ある程度製作側に任せられる仕事は「センス」「バランス」「ニュアンス」がとても重要な気がします。

特に建具のバランスはジャンル問わず色んなモノを見て、勉強するとある時に役立つことが多いです。

自分なりに、インプットとアウトプットをうまくやっていきたいですね。

武田でした。

コメント(0)

木工

2020/02/21 | Categories:ブログ

私の知り合いの方が仕事はリタイアしまして、現在は、釣り好きが高じて魚の彫刻を作り始めたそうです。

ちなみに大きい魚の写真のクロマグロの鱗は1ヶ月半かかったそうです。笑

第2の人生を楽しんでおられて、さまざまな良いお話しを聞かせていただきました。

私は、昨年資格も取得させていただきまして、またまだ未熟ですが、さらに技術を磨き、より一層仕事に励んでいきたいです。

臼井でした

コメント(0)

ろう枠

2020/02/20 | Categories:ブログ

今年に入り2級建具技能士を取得しようと福西さんに無理を聞いて頂いてます。技術面ではもちろん四苦八苦していますが知らない単語がぽんぽん出てくるのでなお難解な感じです( ´△`)

今練習しているのが1部面付きで縦子(漢字あってるかな?)入りのろう枠です。うーん、斜めに切るの難しーー!

昨日居残り練習してたら「頑張ってる?」って言われて振り向いたら折笠さんが居て一瞬時間がとまり無い語彙力がなお無くなって「おかえりなさい」しか出てこなかったw来月からの復帰らしいので待ち遠しいです(*^▽^*)

またチャイナドレス姿見れますね()

そういや昨日里田さんに動画撮られてたんだけどナニするつもりなんだろうと気になってる小原でした٩( ‘ω’ )و

コメント(0)

始末

2020/02/19 | Categories:ブログ

昔、社長がある方のことを「良い職人だ」と言いました。

出来た建具がキレイなことは当たり前で、この場合の良い職人とは、「木の使い方」が良いと言う事です。

長い材料をブチブチ切って仕事が早い、よりももっと良い仕事ぶりは、始末の良い仕事をしているか、という事でしょうか。

余すところなく、隅々まで使い方に頭を巡らせて最後まで自己始末をしているか、ということも含めてその職人の手腕かなぁと思います。

建具にはもうなかなか使い道の無い、30センチ程度のこの薄い木たちですが、昔、やはり社長が「3本足したら戸襖のつなぎの木芯になって50円たすかるんや」と言っていたのが毎度脳裏をかすめます。

キャンプをしたら、たったひとつの木片で暖をとれることの有り難さを痛感します。もっと大事にしてあげたいところです。

福西

コメント(0)

2020/02/17 | Categories:ブログ

2月17日、本日の昼間の空です。

前日は、結構な雨でしたが、嘘のように晴れておりました。

このように気持ちのいい晴れの日は外で陽に当たりたくなりますが、風も強く結構冷える1日でした。

そして冷え込む日が続くようです。

春一番も過ぎ、風の強い日も続いてます、寒の戻りと言うやつでしょうか。

皆さま、体調にお気をつけを

氷高

コメント(0)