ブログ

工場の中はドラマチックなのです。

2020/04/14 | Categories:ブログ

IMG_20200414_100322IMG_20200414_095237 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場の中は、毎日いつもと変わらない顔ぶれに景色…ですが、見ようによってはドラマがたくさん。鉋の平削りは誰でもできますが、昨日はベテラン職人さんの「中仕上げしこの横削り技」を目の当たりにし、びっくりして思わず笑ってしまいました。

この技は、片手削りの現場仕事に卓越し、鉋台厚みが30㍉を切り重たくなく調子が出ていること、そして上腕と前腕、腹腰脚の筋肉が発達してること、また鉋の道具持ちではこの鉋が作り上がってこず、この3拍子揃って初めて完成される超絶技だなぁーとずいぶん妄想してしまいました。この一枚続きのキレイなバンバ、引き方のコツも教えてもらいました。

そしてさらに20年弱お供させてもらっているお付き合いで初めて出た職人さんの特殊鉋が、なぜか調子が絶好調。一体どんな管理をされていたのでしょう??
水拭きして仕上げていない桧も艶々で水戻りしないキレの良さはなぜ???             質問する、ということが減ってしまった最近ですが、習おうという心ひとつでまだまだ知らないことはたくさん。初心に返って職人さんの隠しているつもりのない隠し技、全てをどうにか引っぱり出させてもらって教えてもらいたいです。
実はあまりこだわってない、というところが答えのような気がしますが….。福西

コメント(0)

我慢の時期

2020/04/14 | Categories:ブログ

コロナウイルスの話題が尽きることがありません。休日も自粛して外に出ないようにしています。地元の方でも感染者が出たり弟の大学入学式がのびたりと周りでも影響が出始めていました。今年のGWは家で自粛でしょうか…仕方ありませんが感染拡大を防ぐため感染しないためにもしっかりと予防していきましょう。

石破

コメント(0)

いよいよ

2020/04/13 | Categories:ブログ

全体像は後日アップしてくれると思いますが、3m×1.36mの超大作の組子障子の組立をいよいよ行います。工場の皆の想いや手が存分にかかっている大きな組子ですから、枠の製作の仕事内容はけして難しく無いのですが、間違いの無いように、何かズドンと大きなものが肩にのしかかるのです。こういう時はやはり技術、気持ちの上で経験値がものをいうので、頼りの職人さんが最後の砦。            良いものができる予感がします。福西

コメント(0)

絵から物へ

2020/04/13 | Categories:ブログ

会社で使用する塵とりを作ろうと図面を描きました。

何事も出来ないより、出来た方がいい!という事で、何かを作るときは出来る限り図面を描き、それをカタチにする様にしております!

また、データに残す事で、反省点を改め、更新することで、よりイケてる?ものを次回は製作できるようになります。

図面を描くことで完成品の全体のバランスが見れることも大きな意味があります。

完成しましたらブログに載せますのでお楽しみに!

臼井でした。

コメント(0)

玄関扉

2020/04/13 | Categories:ブログ

最近ありがたいことに、玄関扉をよく製作させていただいてます。
今回の材料はサペリ。使用する長さが長いので、反りを見て、材料を良いところで切ることが重要になります。
板幅もそこそこあるので、帯鋸で加工します。
なるべく木取り材を厚く使用したいので、帯鋸も慎重にひきます。

あとは下地パネルを組み→板の仕上げ、ヤトイ加工→板の配置→板の接ぎ合わせ→下地パネルに接着→寸法切り→大手貼り→sus根巻き加工→sus接着→金物加工→全体の仕上げ、確認→終了。
が今回の一連の流れですかね。
長さ、ワイドが大きいため材料を振り回すのが若干大変でしたけど、概ねサクッと製作できたと思います。
また玄関扉を製作した際はブログにあげたいと思います。
武田でした。

建具仕様
材料サペリ
H2570 W1200 DT45
板幅 ≒90ミリ

コメント(0)