ブログ

ヒノキの風呂蓋

2017/09/14 | Categories:ブログ

IMG_20170906_150346

今日も工場は活気で溢れすぎています。
最近の工場の2階では、お風呂のふたを作らせていただきました
材料はヒノキ、1.5m×1.1mのとっても大きな湯舟ですね。

製作は長老職人Yさん作です。

IMG_20170906_151054

加工には、板の反りを抑える「蟻桟」が施されています。
これは、メス側のアリ溝の奥の方で締まり勾配となっています。
昔から伝わる桟が抜けない知恵と技術です。

 

工場の中でこういう仕事を触ると、職人さんの昔話が始まります。
「昔はなーーー」

全てを手加工、手道具で作られたそうです。
今現在は、機械工具や刃物も発達しました。
手加工も機械も、色々と使えたら面白いですね。

 

コメント(0)

夏の終わり

2017/09/09 | Categories:ブログ

9月になりました。朝 晩がとても涼しくなり過ごしやすくなりました。

昼間との温度差があるので体調を崩さない様に気をつけましょう。

この前の日曜日の事ですが、夕方遅く犬の散歩から帰ってくると、家の裏の方から大きな音がしています。急いで2階のベランダに出てみると、目の前に花火が上がっていました。

思いがけない事で驚きましたが、綺麗な花火を15分程楽しむ事が出来ました。

市場

 

 

IMG_0971

IMG_0808

コメント(0)

お座敷の休憩所ができました!

2017/09/05 | Categories:ブログ

IMG_20170905_075512

お座敷の休憩所ができました!

昼寝zzzz…が、とっても気持ちが良い☆
寝過ごして、業務に遅刻しそうです

私達の様な業種にとって、こういうことが充実されてきたことがとっても有難いのです。

長生き、長生き。

コメント(0)

千代鶴のカンナ

2017/09/05 | Categories:ブログ

折笠です。必要な道具はだいたいそろっているのですが、まだまだ興味は尽きません。
カンナなどはもう一生かかっても使い切れないほどあるのですが、もっとよく切れるカンナを探してしまいます。

特に名工と呼ばれた方のものは一度は使ってみたいと思うわけです。
カンナの中で有名なのはやはり千代鶴のカンナ。
しかし初代の千代鶴のものは博物館級のもの。売りに出れば何十万、何百万で、とても手が出せません。
二代目は若くして亡くなっており、ものが少なくこれもすごい値段になってしまいます。
そして三代目のものはなんとか手が出せないでもない値段で売りに出ていることもあります。
過度な装飾は避け、実用に重きを置いたと言われる三代目千代鶴のカンナを手に入れてみました。使ってみるのが楽しみでございますー。

コメント(0)

いい朝

2017/09/01 | Categories:ブログ

8月も終わり最近の朝は涼しく出勤時はとても心地よくなってきました。しかしそれもつかの間で仕事が始まるころには相変わらずの暑さで皆、汗だくになりながら働いてます。

話しは変わりますが、盆休みでは帰省しておりまして、ここ数年で遊ぶ時間より兄弟や親と話しをする時間が増えてきたように感じます。

臼井

コメント(0)