ブログ

ホステスは人気者!

2012/09/07 | Categories:ブログ

 

 朝、2時半起床。

 

3時、自宅近所のコンビニで軽食と

 コーヒーとポカリを買って・・・

 いざ和歌山へ。

目的はカヤックで狙う黒鯛(チヌ)釣り。

 

4時、阪南にて同行者と待ち合わせ。

到着直前から土砂降りの雨・・・

 

しばらく集合場所にて待機。。。

 

軽~く談笑し

 

雨が止んだのでカヤック積み込み開始。

 

和歌山へ出掛けるので

同行者に乗せて頂く事に。

移動の車に荷物の乗せ換え。。。

乗せ換えとは言え、

かなりシステマチックになってきたので

釣り具の入った大きなカバンとカヤックを積みかえるのみ。

僕らが目指すカヤックフィッシングは手軽さが一番。

 

 回を重ねる毎に僕の装備もかなり厳選されてきて、

 荷物も減ってきた!

 

 で、すぐに出発して和歌山某所へ。

到着後すぐに用意をして出航。 

ほんの少し漕いだところで、

あの柱際へキャストして・・・と指示が。

軽ーく投げて柱際・・・のはずが

キャストミスで1メートルほど離れた所へ・・・

 

着いてすぐで、

心の準備も出来て無くて・・・

 

カヤックの向きも悪くて・・・

立てなおそうと船を方向転換。

 

そのはずみでルアーが僅かに動く・・・

 

バシュ!

 

出ました!

 

合わせる間もなくルアーが浮いてきて・・・

 

まさかの1投目ミスバイトです。。。

 

 

次こそは・・・

 

2投目は少し柱を外して着水。

 

反応なし。

 

3投目桟橋の柱際。

 

少し桟橋の奥の方へナイスキャスト!

 

後ろで、

 

「出るで~」

 

と同行者の声が聞こえたと思ったら・・・

 

バシュ!!!

 

出ました!

 

 

絵に書いた様な見事な出かたで頂きでした。

 

 

サイズはともかく、

 

楽しい出方です。

 

よく引いて楽しめる真チヌでした。

 

 

ちなみに魚が咥えてるルアーの色、

体はクリアーで口周りが強烈なオレンジ。

通称”ホステス”と呼んでます。

魚の反応抜群です。

オスですかね~

 

その後同行が2匹。

自分が1匹追加で2匹づつ釣れました。

  

途中、イワシの群れが居て

イワシそっくりなルアーを放り込み

こんなのも出ました↓

 
カツオ~ です。
 
 
ちょっと渋めでした釣れたので良かったです。
 
ほんと魚のアタックの仕方が良くて
 
スリリングで楽しかったです。
 
 
シーズン中にまた行けたらいいですけど・・・
 
 
 
 
 
 
 
 気の合う仲間と楽しい遊びです。
 
とは言え、、朝の10時には帰宅してますよ!
 
これぞお手軽カヤックフィッシングです!!
 
 
ちなみに同伴者、
 
超、超、超有名な方で、
 
釣り関係の雑誌、dvd、テレビで引っ張りだこ!
 
そんな方にガイドしていただいての遊びでした。
 
実際、短時間の釣りの間に・・・5人くらい声かけられました!
 
 
限られた時間の中で目一杯遊ぶ!
 
思いっきり集中するので結構スッキリしますよ。
 
 
里田でした。

 

 

 

 

 

 

 

コメント(0)

職人との会話

2012/09/07 | Categories:ブログ

最近ネットで中古の鉋を購入しました。
そのなかの一丁が使ってるうちにすぐ刃こぼれしてしまって使いものになりませんでした。

いろいろ試行錯誤したのですが、何度やっても改善されないので職人さんに聞いてみました。

その職人さんもなかなか原因がわからなかったみたいですが、実際にその鉋を研いでいろいろ試してくれました。

結果、鉋の鋼の焼き入れ不良で鋼が硬くなりすぎているから刃こぼれするのだろう。という回答が得られました。

職人さんに質問するのはなかなか勇気がいるけれど、真剣に聞けばちゃんと応えてくれる。うちの職人さんはそんな人達ばかりです。

もっともっと質問していろんな知識を自分のものにしていきたいです。
吉田でした。

コメント(0)

老人と犬

2012/09/06 | Categories:ブログ

弊社の近くにある鶴見緑地公園はいろんな人がいておもしろい。
特に朝は、出勤ダッシュしてる人や爽やかにジョギングする人、
筋トレするおじいちゃま
敷地の広い公園なので、様々な人が朝の時間を過ごされています。
結構人気です。
犬の散歩をする方が多く、その組み合わせも様々で、
散歩の様子がおもしろい。
老人と子犬の場合、
子犬の方は、とても好奇心旺盛な性格のようで元気いっぱい。
走りたくて仕方がない様子。
しかしリードを握るじいちゃまは走る気は無く、
決まったコースを真っ直ぐ歩く・・・犬は考えた
じぃちゃまを中心にリードが伸びる限界の円をグルグル走ればいいのだ☆
じぃちゃまも子犬の気持ちがわかっているのか、器用にリードを回してあげて
真っ直ぐ歩くじぃちゃまと回る子犬の奇妙な散歩スタイルが出来上がってました。
いつかは子犬が老犬になって、お互いのペースが同じになるんだろう。

それを見ていて、職人さんと若手のコンビと似ているなぁ~っと
職人さんの仕事の動きは、無駄がない。
淡々としているのに、仕事の進みが早い。だから出来上がりもスカッときれいです。
若手は慣れない作業を教えてもらいながら、覚えながら必死です。
職人さんのペースに食らいつくには、バタバタと動き回るしかないのです。
職人さんは動き回る若手を見て、若いなぁ~元気やなぁ~っと言いつつも
「でも負けへんで・・・ムフフ」っと思っているのかいないのか、たまにみせるドヤ顔は自信たっぷり。
しかし人と犬の歳をとる速さが違うように、若手の成長も侮れませんよ!!
早く一緒に真っ直ぐ歩けるように、いいペースでスマートにかっこよく仕事ができるようになりたい
っと思いながら、若手はまたグルグル走りまわるしかないのです。
さぁ今日も走らねば☆塚本でした。

 

 

コメント(0)

細かいところ

2012/09/05 | Categories:ブログ

折笠です。だんだん日が短くなってきました、いよいよ秋な感じですね。

さて、先日のお休みですが、先月も行った民族学博物館へまたもや行ってきました。
今回はコンサートです。芸術の秋〜。

クラシックです。ピアノとバイオリンとチェロのトリオです。
パリから演奏者を呼んでの公演でしたので、期待して見に行きました。
一番のお目当てはバッハのチェロ独奏曲。
会場につくとほぼ満席。立ち見になるかな〜と席をさがして歩いていますと一番前の一番ど真ん中の席が一つだけ空いていました。これはぼくのための席?ラッキーでした。

いよいよはじまりました。もちろん海外で活躍している方なのでもちろん技術レベルは高いのですが、演奏の端々で粗さが目立ってしまうのが気になりました。おしい‥。
いやうまい方だからこそ細かいところが目立ってしまうのでしょう。逆にそこばかり気になる。下手でも味のある人のほうが聞きやすい。

先日行った建具フェアでも同じようなことを感じました。
全体を見れば技術も高いし高度なことをしている作品だけど、細部が粗いものを見た時にそこがすごく気になる。それに、細部まできっちりできあがっているものはパッと全体を見た時にかっちりと決まってみえる。
そこまで行き届いていることがすごく大事だと感じました。ごまかしの利かないものほど。
細部まできっちりやるには基本をしっかりやるしかないでしょう、また、細部に出るのはその人の姿勢や性格ではないかと思うのです。
ものづくりをめざす自分にとっては、おそろしいことだなぁとおもいました。
日々精進しかありませんね。 今日もはりきって参りましょう〜。

コメント(0)

一杯の・・・かけ蕎麦ならぬぅ

2012/09/03 | Categories:ブログ

その時には解らなくても、時間が経ってから心にお腹に、すーっと落ちることってありませんか?
私の話になりますが、私は超ド級の不器用で頭も良いなんてものではありません。   (頷いている人たちの顔が目に浮かぶ・・)
今の子たちは器用やなぁと感心します。
ほんとーに、私は入社してから誰よりも、数々の失態とそして勘違いをしてきました。今となっては恥ずかしい。。けれど、そんな失敗の数々も、受け入れてくださったから、今となっては有難うございます!という思いです。

それではなぜ、この仕事を続けてこれたのかと考えると、出来なかったのに出来るようになった、モノを作った時の少しの満足感、これもモチロン!
それと、私は製作作業の中に特別好きな工程が有ります。出来る、というのではなく、ただ単に「好き」なのです。それは、きっちり時間をかけ順を追って指導して頂いたから。その時は必死で面白いのかそうでないのか、さっぱり解らなかったけど、今となっては面白くて仕方がないのです。10の内、9が苦手な仕事でも、1にその作業が含まれるなら、私はずっと続けていると思います。そして、極めつけは・・・一杯のラーメン♪ですかねぇ~(この意味わかりますか??)

 
持続するには「」が要るなぁ~と思います。その環境が自分に合っているかそうでないかもあるでしょうけれど、自分から合わせていく」も必要。私で言えば、「普通、世間では・・・」と縦社会の当たり前を頭ごなしに言ってしまいそうになるこの頃。けれど、私は誰にもそんな風に言われなかったなぁ~。時間が経ってやっと社会人のあり方を感じ、少しだけ理解ができた気がします。理屈でなくて、感じないと本当に解ったとは言えないのかも知れません。。

そうそう、先日、厳しくて、けど一杯のラーメンはここぞで食べさせてくれる、昔大好きで大嫌いだった先輩がこんなことを言っていました。
「思い通りになるのは、自分の心だけ。人を変えようなんて思ったって、自分が変わらないと無理、無理。」と。
「ハイッ!そうですね」
今だから、心にス~ッとおちる一つです。

名前は伏せておきたい、福西でした。

コメント(0)