ブログ

建具屋さんが照明具を作ったら。

2020/06/09 | Categories:ブログ

自慢をしようかと思います。

職人さんの、です。

建具は2Dですが、以前、幾何学的3Dの照明具を作らせて頂きました。脚部はかもしかの如く、先に細り、内に外に菱形となっています。

手で数えられる程の数量ではありますが治具を製作するのが通常考えられる製作方法です。しかし神の手は、何も語らず手押し鉋の前まで歩いて、そしていきなりバリバリと激しい音を立てては鉛筆墨をあてに3Dで削り始めました。そして速い。

ベテラン職人さんというのは手道具だけに優れているのではなく、木工機械さえ手の延長の様に、垢抜けた使いこなし方をされます。

そして実は神の手は手押し鉋盤を真骨頂にされていること、その勘所がどこにあるかを私は知っています。

33㍉の反りくり返った框さえ、一面を反りねじれを取りキレイに刃物をあてて、反対側が自動鉋盤で一発、ジーっと木肌がキレイに削り上がってくるのを見ると鳥肌が立ったことは1度や2度ではありません。

至る所に逃げを取った技もあるかもしれませんが、神の手の仕事はいつも逃げない。

自分が出来なくても知っているというのはとても肥やしとなるので、現代職人にはなかなか見られないこういった技術を見逃してはならないと思う日々です。福西

コメント(0)

発想

2020/06/09 | Categories:ブログ

緊急事態宣言が解けても油断してはいけないのですが、知人とバーベキューに行ってきました。

場所としては、入場制限をしてる施設を選びました。

そこでは、バーベキューコンロの代わりにU字溝が使われてました。
初めてで下から空気も入らないので、
火力が上がりにくいのでは?
火がつきにくいのでは?
と、最初は思っていたのですが、そんなものは要らぬ心配で、火も安定していて、楽しく美味しく頂きました。

本来は、排水溝などに使われているものも、発想で全く違う用途があるものだと、感心させられました。

氷高

コメント(0)

ホタル

2020/06/07 | Categories:ブログ

6月に入りました。毎日とても暑いですがそろそろ梅雨入りでしょうか?

『蛍』を見に行ってきました。

2783560C-72CB-4E3F-91A0-73C657C6A11D

屋外で三密になりそうにないので少し自然を楽しんできました。蛍の光を写真に撮るのは難しいもんですね。  市場

 

コメント(0)

胡麻柄

2020/06/04 | Categories:ブログ

高さ3メートル超えの巨大な組子細工入り建具を製作中です。
大きいだけではなく数も多く、パーツ数は4万個にものぼります。
これだけの数をやることはそうそうありません。気合いが入ります。

折笠


 

 

コメント(0)

たてぐ名探偵

2020/06/03 | Categories:ブログ

IMG_20200602_151147

事件です!
入社以来の謎が解明されました!!
以前、網戸の頁で触れましたが、建具屋さんというのは店ごとにその親父(社長)の意向を踏まえた建具の体裁が違っています。
今日は鴨居下、くくみ下げに面を取るか否かでベテラン職人さんと談義しました。
曰く「今までは面を取ってきたけど、ここに来たら取らんねや。」と。

そうです、大西商店は引き戸には手の触れる箇所には面を取りますが、触れない箇所には面を取らない、それが大西オリジナル。

職人さんはしばらく熟慮されて、こう言いました。
「うーむ・・・、取らないでおこう。」(神様っ!と私は思った)
そして続けざまに
「お茶室の建具なんかは、スッキリと見せるために取ってないはずや」と。
ヒー!と、私は鳥肌が立ちました。

建具は、角(つの)といって出来高にプラス足と手を付けますが、このバランス、
面の大きさも親父の意向で定寸が決まっています。
納まってしまえば、ただの不要な部分にすぎませんが、無駄の部分に美的観念を持っているというその矛盾。

というところで、ひらめいた!!

面を取ると、手間をかけているという見方ももちろんありますが、
それが「日常」になるという事ではないかと推測します。
ハレとケの世界観が面ひとつに表されているこだわり。

工場の技量で製作した商品は出荷されるときには完成させない美しさで
スッキリと華奢に魅せ、現場の技量で面を取る。その所作こそが雅。

合理的、採算を考えれば先に面を取っておけば後の手間が楽なものですが、
これはやはり茶の湯の和の世界観。
羽織などの表地ではなく、襦袢に自分だけが知っている飾り刺繍の化粧。
日本人特有の「粋」そのものと通じるものがありますね。

謎がハッキリと解明したのでありました。
毎日、おまわりさんのいらない、事件続きの製造現場であります。
知れば知るほど面白いなぁ、建具。
福西

コメント(0)