ブログ

台打ち

2020/07/29 | Categories:ブログ

胡麻柄の巨大建具も製作完了しました。今回思ったのは、手道具による仕上がりの違い。
大部分は機械作業ですが、最後の仕上げはやはり手加工。道具の大事さを思い知ったのでした。
というわけで久しぶりの台打ち。普通は樫(カシ)の木ですが今回の台は柊(ひいらぎ)。
刃は清忠、押さえはも作。う〜んマニアですね。
折笠

コメント(0)

危険靴

2020/07/28 | Categories:ブログ

謎のサイトで

安全靴が53円で売っていたので

買ってみました。

送料込みで75円でした。

果たして本当に届くのでしょうか。

コメント(0)

職人に要求されるもの

2020/07/22 | Categories:ブログ

男の人でも一人で振り回すのは大変な大きな重たい建具の大手材の目地払いそれだけを数日間、ずーとさせてもらっていました。

プロになりたくないプロですが2000円の鉋で、刃先に厚みを持たせてどうにかしのぎ、全てを納めて頂けそうです。段取りを全く考えず、技術だけに集中させてもらえるのは一体いつぶりか…そして近くに蚊が飛ぶだけでも気が取られ「あぁ、作るってこういうことだった」と思い出しました。雑念があると仕上りに影響し、刃物を使う仕事は難しいと言うことです。

そして珍しい組み合わせのメンバーで、「平均年齢の高いこと」に気がついてしまいました。途端にこれは値打ちをこかないといけないぞ!と思いましたが、何も素晴らしいものを作れということではなく、平成生まれと同じではいけないということで、仕事の中での気配りです。コミュニケーションは生産性を生む一番の方法。

それにしても、世の中はなかなかに非情だなぁ…と私は思う。前述の様にモノづくりは難しい。さらに追い打ちをかけて主導する人には「やれ納期だ、やれ仕事を回せ」だの、自分は丸鋸を回しながら、時間内に納めなければいけないのですから。

全員がそうではけしてないけれど、昔気質の職人といえば、ぶっきらぼうで言葉を使うことが不得手。いいモノの作るだけに集中することを思えばそれで十分なのです。自分の表現に嘘がないので、返って信用できる人柄だと私は思います。

ではまた逆に、目上の方や誰とでも分け隔てなく接し、必要な言葉を使い、自分は気を遣って相手には気を遣わせない類まれな職人さんが居たとしたら、簡単に見過ごすのではなく、もっともっと評価されるべきだと私は思います。

昭和のアイドルは歌が上手いだけで良かったけれど、今は美貌も必要ですからね。職人にも様々な要求がなされる、難しい時代です。磨き甲斐があるやもしれませんね。

福西

コメント(0)

暑い

2020/07/22 | Categories:ブログ

早く梅雨があけて欲しいものですが、7月もいっぱいまで天気はパッとしませんねー。

社内では空調服で作業されている方もいるのですが、まだまだ8割方、着用しておりません。ほんと暑すぎるので検討してます。。。

これから増えてきそうですね。

臼井でした。

コメント(0)

GO TOですよ。

2020/07/22 | Categories:ブログ

ジメジメ

ムシムシ

天気の変動が急すぎて辛い毎日です

皆さま体調崩されてませんか?

今日からGO TOキャンペーン!

旅の予定は????

コロナ第二波がすぐそこまで来ている様なこんな時期に、わざわざ人混みに出歩くというのは如何なモノかと思ってしまいますが。。。。

観光業界の方々には期待の政策かもしれませんが、、、

キャンペーンに使うお金を関係者に助成金として配れば手っ取り早い事だと思うのですが、色んな事情があるのでしょうか?

観光業界だけじゃ無く医療など、普段以上の負担を掛けている所にお金を回せないの?

ここ最近ますます偉い方の考え方が理解出来ませんね。。。

世間は明日から4連休!

コロナはあるし、暑いし、天気も良くないし‥

ちょっと辛い休みですね。

本当なら学校も夏休みに入るタイミングで、これらが楽しいハズなのに、今年は雰囲気が違いますね。

聞く所によると、プール、海水浴場も営業形態が変わる様な。

何とか早く薬が出来て、今までの暮らしに戻って欲しいモノです。

来年の夏は、夏らしく過ごしたいですね。

このままコロナが増える様子なら、お盆の帰省も控えないといけないのかな‥等考えたりもします。

東京では、知事から「不要不急の外出は控えて頂きたい」と都民にメッセージが出ました。

決して「対岸の火事」では無く我事の様に捉えないといけないと感じでおります。

少しくらい大丈夫と言う変な自信は持たない様に心掛け、しっかり体調管理して過ごさないといけませんね。

少しマイナスな事ばかりが口から出てしまいますが、今だけの我慢と思い乗り切りたいと思います!

里田でした

コメント(0)