ブログ

厄払い

2020/02/15 | Categories:ブログ

このところ暖かい日が続いているので梅の花も見ごろでしょうか。

インフルエンザ コロナウイルスとまだまだ気が抜けませんが手洗い、うがいをして自己管理をしていきましょう。

先日、娘の19歳の厄払いに行ってきました。

79873B30-4B8C-486D-ACA3-924DDD8AAE8E

石清水八幡宮

無事にこの日を迎えられたことに感謝をするとともに、次は成人式かと思うと時がたつのは早いもんですね。

年男の厄払いは諸事情の為、改めて行こうかなと思います。           市場

 

コメント(0)

好きこそものの、ナントカ

2020/02/13 | Categories:ブログ

福西です。おとなりの職人さんが作っていた、坊主面のW隅丸&腰型です♫棚の前に設置される扉だそうです。

平鉋と違って、銀杏面や坊主面などは、当に合わせた砥石も用意しないといけない訳で、引っ張るは良いが片方が取れない…、逆目が…(汗)腰型なら尚更ギャーッ!、と初めまずはどつぼにハマって大いに焦る、というのは私だけだったかもしれませんが。

上手くいかない、悔しい、でもオモシロイ、と思えればこっちのもので、まずは好きになることが一番の成長の種。これを触らずに変形鉋の魅力に気が付かない人のいかに多いことでしょうか。

こういった仕事は、両手を同時に4Dに動かして取るので、楽器をしている若い人の方が割合上手くできるのではないかと思います。感性の新鮮なうちに♪

コメント(0)

ノスタルジック

2020/02/12 | Categories:ブログ

奈良の大和八木駅から少し行ったところに昔ながらの銭湯があります!

奈良に帰ることがあれば、たまに行くのですが、

雰囲気を楽しめるというのはすごく気持ちが良く贅沢な事だと思うようになりました。

こういうのも好きな臼井でした。

コメント(0)

10年越しの師匠の治具

2020/02/11 | Categories:ブログ

もう10年以上前か、今の70代の方よりもう一回りご年配の、名人と呼ばれる大御所の方が、あまりに鈍くさくて手際の悪い自分に声を掛けて下さって、秘密の特訓と言える程でもないが、日曜になると指導して頂いた思い出があります。

その方のところに、大きな干し網の衝立がありました。最終回に、ただ黙って、干し網を作るだろう治具の様なものを手渡されました。当時の自分には全く使い方も興味もなかったのですが、あの当時この技法は秘技だったはず。

手の内は見せた、あとは自分で考えろということだったのでしょうか、時を経て今、形になるかは分かりませんが同じ事に挑戦させて頂いています。

数字や理屈で成立する製作もあり、また気持ちや想い、感覚で成立するのもまたモノづくり。調子の良い時は、木や機械と対話している感覚があるような無いような。建具はなぜこんなにオモシロイのかな。福西

コメント(0)

手すり

2020/02/10 | Categories:ブログ

子供達が順番にインフルエンザにかかりヒヤヒヤしながらの生活でしたが、何とか乗り切りホッとしている今日この頃。

次なる脅威が直ぐそこまできておりますが、、、

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて先日、義理の両親にお願いされてお風呂場に手すりを付けました。

歳を重ねてくると無理のきかない所が出てくるからとの事でした。

どんな形状の物があるのかリサーチし、使い易そうな物を選んでおきました。

特別難しい事は無く、サクッと付けてきました。

少しでも体の負担が無くなればと思う所です。

手軽に浴槽に挟むタイプの手すりや、吸盤で付けるタイプなど様々な商品があり、なかなか良い勉強をさせてもらいました。

一緒に住んでいない分、出来る限りのサポートが出来たらと改めて感じました。

いつまでも元気でと願うばかりです。

里田でした。

コメント(0)