洋風組子細工

2018/11/01 | Categories:ブログ

折笠です。先日の大阪勧業展の展示用に洋風の組子細工を製作しました。

麻の葉柄ですが楢の木を使い、アンティーク塗装で仕上げています。

 

 

 

 

 

 

 

組子の柄はもちろん日本の古くから使われている柄が由来しますが、世界各地にも似た模様がたくさんあります。七宝柄などは古代エジプトでも使われていたとか。
北欧にも似たものがたくさんあります。

 

 

 

 

 

和風の部屋に限らず洋風のものにも合う由縁でしょう。
洋風のお店や住宅にも使ってもらいたい!と願います。


 Comment (0)  

COMMENT




WP-SpamFree by Pole Position Marketing