研ぎ

2019/07/29 | Categories:ブログ

IMG_20190723_181923

一年に一度、大工さん家具屋さん木工愛好家たちがしのぎを削って0.001㍉を求めて薄い屑を出す鉋引き大会がありますが、過去に一度参加させてもらった時、研ぎの面白さを覚えました。

鋼によって鉋屑の表情が違っていたり、艶のある鉋屑を出すと、まるで鉋が喜んでいる様に感じました。

また、研ぎの為の天然砥石からは、温度や硬度の触感から、石にも生命力があるんだなぁ〜と、とても愛らしささえ感じます。

普段、作りたいもの、高めたい技術も数限りなく、薄く削るのはなかなか優先順位の上位には入ってきませんが、砥石別による研ぎの味わいを感じることが自分にしか分からないとっても面白いことなのです。

写真の砥石は高価なものではありませんが、早く使ってみたいなーと思っている硬そうな個性あふれる砥石です。

福西


 Comment (0)  

COMMENT




WP-SpamFree by Pole Position Marketing