山岡士郎の家

2019/09/29 | Categories:ブログ

あ、どうも引っ越します。

特に引っ越しは考えてなかったんですが
賃貸情報を見るのが好きなので見ていると
駅近で商店街のアーケード内にあって
1階が居酒屋、2階がダーツバー
3階、4階が部屋でワンフロア3部屋ずつ
5階が屋上の物件があり
4階の部屋が空いているのを見つけました。
これはおもろい物件やなと
不動産屋に内見に行きました。

不動産屋に入ってすぐに
「気になる物件あるから見せて〜」
と言い色々話していると
不動産屋のイケメンが
「なんでこの物件が気になったんですか?」
とのたまうので
「いや、おもろいですやん?」
と答えると
「え、おもろさで物件選んでるんですか!?」
と驚かれました。
そこから不動産屋にいる社員全員で
俺の知ってるおもしろ物件大喜利が
始まりました。
「ここどうすか?
バルコニーめっちゃ広い部屋!」
「おもろい!」
「部屋の一方の壁が全部窓の部屋!」
「おもろい!」
「ワンルームやのに
めちゃでかシステムキッチンがある部屋!」
「おもろい!」
「家賃1万9000円で風呂なしの部屋!」
「いや、そういうおもろさちゃうねん」
とごちゃごちゃと話している内に
一つ気になる物件がありました。
担当のイケメンが言うには
1階がもうやってないけど喫茶店で
2階、3階が部屋でワンフロア1部屋ずつ
4階が屋上で自由に上がれる
大家さんが88歳のおばあちゃんで
たまに喫茶店を開けてコーヒーを
ごちそうしてくれる。
という物件の3階の部屋でした。
「いやめっちゃおもろいやん」
というわけで内見に行きました。
(ちなみに最初に気になった物件も
内見に行きましたが、リビングが四畳半で
めちゃ狭やんけ!となったので割愛)
外観は4階建ての建物に
螺旋階段が引っ付いてるという
なんとなく海外のアパートの非常階段
みたいな感じで可愛い
部屋の中も使いやすい間取りで住みやすそう
屋上も広くて色々できそう
大家さんも優しそうで
品の良さそうな方でした。
僕は
「ここにしますわ〜」
と言いました。
担当のイケメンはしきりに
「奇跡っすね〜」
と言っていました。

なにが奇跡かと言うと
まず担当のイケメンは
基本的に僕が行った不動産屋とは
別の店舗にいてその日はたまたま
こっちにいて僕の担当になった
次にこの物件は
大家さんとずっと連絡が取れず
今日の朝やっと連絡がとれて
「いい人がいたら貸してあげてください」
と言われたので担当のイケメン以外
誰もこの物件の存在を知らない
そしてそこにおもろい物件を
探しに来たやつがいたので
この物件を紹介したら即契約
という偶然に偶然が重なってのことでした。

その後に色々説明を受けながら
「出会い方おもろいな〜」
と思っていたら
担当のイケメンが
「奇跡って信じますか?」
と言ってきて
なんかその言い方がそっち系っぽくて
肯定したら手ぇ握ってくるんちゃうかと思い
「いや信じへんけど」
と言っておきました。
イケメンは寂しそうな顔をしていました。

追伸
「ほんまの理想を言うと
美味しんぼの山岡さんの家みたいに
屋上にぽつんと1部屋あるみたいなんが
良いんですよね。」
と言うと
「そういう物件あるんですけど
もう住んでるんですよね
ほんでたぶん一生空かないと思います。」
と言われました。
世の中には同じような考えのやつが
おるんやなと思いました。


 Comment (0)  

COMMENT




WP-SpamFree by Pole Position Marketing