神無月

2017/10/03 | Categories:ブログ

今年も10月に入りました。

10月といえば日本の旧暦では神無月です。

日本中の神様が島根県(出雲大社)に集まって会議をするために各地の神社から神様がいなくなる月で神無月という説があります。(恵比寿神など留守神もいるそうです)

なので神様が集まる出雲では神在月と呼ばれたりするそうです。

ちなみにその会議で何を話し合われているかというと、人の運命、男女の縁、来年の天候、農作物や酒の出来などだそうです。

もちろん他にも説はあり、気になる方は調べて頂くと次から次に情報が出て面白いかと思います!!

臼井


 Comment (0)  

COMMENT




WP-SpamFree by Pole Position Marketing