大阪勧業展、終了しました

2017/10/24 | Categories:ブログ

折笠です。二日間の展示会が終了しました。ご来場いただいた方々、お声をかけさせていただいた方々、誠にありがとうございました。

今年は若干来場する人が少なかったように感じましたが、組子細工の評判は上々でした。
実際に見ていただいて組子細工の美しさを確認していただけたように思います。

今回は新しい柄を二つ作らせていただきました。
一つは途中まで以前ご紹介しましたが「七宝」です。

 

 

 

 

 

 

仏教用語で宝物を示す言葉だそうですが、円が重なりながら繋がっていることから、輪が繋がる、縁が繋がるという意味も込めた縁起の良い柄です。

もう一つが「青海波」

 

 

 

 

 

七宝と同じ鉋を使い、丸みを削っています。
着物や焼き物などに古くから使われる柄で、波がずっと続いている様子を表しています。

どんどん新しい柄を作って、バリエーションを増やしていきたいと思います。
勧業展で出会った方々から組子細工のお仕事が増えるよう祈っております。


 Comment (0)  

COMMENT




WP-SpamFree by Pole Position Marketing