SUZUKIのやつ

2018/07/03 | Categories:ブログ

ジムニーがカッコ良くなって帰ってくる❗️

ニワカな僕でもワクワクしてます❗️

カタログ送ってもらうように手配したんで、届くのが待ち遠しい❗️

欲しいモノが増えると楽しくなるひづめでした❗️


 Comment (0)  

地震への備え

2018/06/30 | Categories:ブログ

「地震 雷 火事 …」

天災はいつ来るかわからないもので、やはり怖いですね。

この前の地震で、我が家もクロスのヒビ割れなど被害がありました。自分の家が被災するとは思ってもおらず、日本は地震大国なのだと思い知らされました。

普段から地震対策として、食器棚は引き戸のタイプにしたり、倒れそうな物は壁に固定するなどしていたので被害が少なかったように思います。

これを機に、今一度地震の備えを見直そうと思います。                   市場1502AA4A-9C1E-4E55-85C7-8FC247774A39


 Comment (0)  

ヤシマ作戦

2018/06/29 | Categories:ブログ

皆さま

ヤシマ作戦ご存知ですか?

知らない方は各自調べてください

なぜヤシマ作戦なのかとゆうとこの作業をしてるときに思った次第であります。

クソ暑い中日本中の電気つかってやりましたよ。

脳内にはもっぱら荻野目ちゃんが住み着いてます。

日本代表予選突破!すげぇ!


 Comment (0)  

桔梗麻の葉

2018/06/28 | Categories:ブログ

折笠です。前回紹介した桔梗麻の葉の組子細工が完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

真ん中の三角が、当初のイメージではもう少し大きかったのですが、やはりやってみないとわからないところだと思います。
しかし、小さいのもかわいらしく仕上がって一つ発見でした。
昔のものは三角が大きくて野暮ったく見えるものが多いと思います。
この辺りがセンスの見せ所でしょうか。
どんどん作って、できない柄はないようにしていければと思いますー。


 Comment (0)  

プロの定義

2018/06/27 | Categories:ブログ

IMG_20180607_131103なんだか難しい題材ですが、一体、プロとアマチュアの違いってどこにあるのでしょう?
先日作らせて頂いた建具です。

あいにく、NC自動組手切り機がフル稼働していたので、菱型の加工は手加工となりました。こういう極めて感覚的なお仕事は、一人の職人が一貫製作すると、綺麗に仕上がるでしょう。といいますか、仕上がって当たり前なのです。一人ですから。

しかし、大西商店では、いつもそれなりの枚数と短納期ということもあり、
この時、組手を決る人、木ころしする人、組み上げる人が違っていました。

組手の羽目合いの感覚、決った際の少しばかりの誤差の感覚、それは加工した職人しか本来分からないはずですが、「木ころしして」としか伝えられませんでした。
どんな力の具合で木ころしするのか。
それはもう、普段のお付き合い、あの人ならこれぐらい・・・という人間関係の感覚です。

そしてまた、組み上げる人に渡すのですが、逃げ道の無い様に組み上げるのか、
融通が利くように組み上げるのか、普段からのお付き合い。。

私が思うプロ、というのは「みんなでお仕事出来る人」

おおよそ、加工の認識が共通していて、技術も一定の基準であること。

だから、習うということが、大切な気がします。

福西

 

 

 

 

 


 Comment (0)