「持続力」とは・・・

2012/06/14 | Categories:ブログ

AKB48の総選挙ですか~
わ・か・い・女子は可愛いですよね~~
メッセージ性のある以前のブログです!!本日の担当は福西です。

大西商店では、年頭に会社のテーマを社長が決める事が恒例となっています。2012年のテーマは「持続力」です!すでに半年が過ぎようとしていますが、ふと、その解釈について考える日々でございます。 (さらに…)


 Comment (0)  

夏休み

2012/06/13 | Categories:ブログ

みなさん夏休みの予定は決まっていますか?

かしこい人はもう予約などしているでしょう。

僕は去年は全然遊べなかったので今年こそは遊ぼうと思います。
昨日友達から夏休み白浜行くとの連絡がありました。
さて今年はいけるのか、まだ判りません。

去年は海にも行ってないので肌は真っ白。
夏はやはり焼かないとだめですね。

以前は日焼けサロンなどで焼いていましたが、お金がかかるのでやめました。
白浜で裸で一時間寝ていると、それなりに焼けます。

昔1000発ロケット花火をしました。しばらくしていないのでみんな賛成だったらしてみよかと思います。

したら写真アップしますので。

夏休みまで仕事も試験もいろいろ。

これから暑い季節・・・夏バテせず、しっかり水分とって夏を乗り切りましょう!!

奈須でした。


 Comment (0)  

紙芝居

2012/06/12 | Categories:ブログ

こんにちは下山です。

いよいよ梅雨入りしまして、雨とじめじめがやってきました。

濡れたり反ったりするので、木材を取り扱う仕事としては雨は厄介です。

 

幸い?休日は晴れが続いていたので、大きな公園に行って来ました。

とても大きな遊具があってほとんどがファミリーで子供だらけでした。

そこでやっていたのが紙芝居です。

おじいさんが麦わら帽子をかぶって、自転車の後ろに紙芝居を乗せて、
やっていたのは「黄金バット」

周りに子供らが集まって、おじいさんが「ドカーン!」「ババーン!」と身振り手振りで、
まさに昭和の風景でした。

 

 

 

 

その後はお約束のおやつ販売(水あめ)で、紙芝居のなぞなぞやクイズで盛り上がっていました(笑)

 

 

 

小学生の頃、帰りに昔のおもちゃなんかを売っているおじさんがいて、同じように集まって見ていたなぁと、とても懐かしく感じました。

とてもあつい休日でした。

 

 

 


 Comment (0)  

人のつながり

2012/06/11 | Categories:ブログ

 

先日新規で来られたお客様

陳列什器屋さんです

 

現場で建具が必要との事で依頼頂きました。

で、打ち合わせに来て頂いた際に

工場見学して頂きました。

 

いろいろ説明させて頂きました。

 

話をしていていろんな事に興味を持って頂き

今後も良いお付き合いができれば良いな~と。。

 

数日後・・・

陳列屋さんが同業者の方で、

デザインなどされてる方を紹介したいと2人で来社。

 

是非その方に工場を見てもらいたいと・・・

有り難い話です。

 

 

その方、名刺交換してビックリ

10年前にお世話になった方でした。

 

木工の学校に通ってた時、

卒業記念にと有志で作品展を開いた事があって、

その時に会場を貸して下さった方で、

1週間程お世話になった方でした。

 

就職してからはその店に行く事も無く

お互いそれっきりになってたけど、

お会いして話してるうちに

楽しい話もできました。。

 

仕事以外でも

車やカヌーなどよく似た趣味を持っておられて

いろいろな話をさせて頂きました。

 

 

業界が狭いのか・・・

 

何かの縁なのか・・・

 

 

また改めてお店にお邪魔してみようと思います。

 

 

川西で古民家を改装して木工の工房と

カフェ、ギャラリーを開かれてます。

 

HANARE

http://hanare.jpn.com/

 

良いお店です。

贅沢な空間だと思います。

 

興味のある方は是非

 

 

人のつながりってホント不思議ですね~

 

改めて感じました。

 

 

里田でした

 

 

 

 

 


 Comment (0)  

のこぎり仕込み方

2012/06/10 | Categories:ブログ

今日は割り込み日曜日更新!

今日は朝から和歌山で現場でした。
朝四時起きでねむねむの状態でした。
朝はいろいろありてんやわんやだったけど現場に到着。
予定では夕方の作業終了予定でしたが、昼前に終了!
山奥の現場からの帰宅は高速を乗らずあえて下道で帰宅しました。
なんでかって?
そりゃ攻めれないマツダのボンゴでも気分は頭文字Dな感じで山道を走りたかったからですよ!
法定速度は厳守で!(笑)

帰宅後購入していた鋸を仕込みました。

鋸には替え刃式と本刃式があります。
今現在の主流は替え刃式ですがやっぱり本職になると本刃がほしいところです。替え刃式は当たり外れがなくいいですが、かっこよさに欠けます。

本刃は当たり外れや目立ての具合に左右されやすく難しいです。だけど本刃は銘切が渋いのとものによっては焼き入れの模様がかっこいいところがいいですね。

僕が購入したのは本刃使用の8寸(210mm)の両刃鋸です。
最近では名工の鋸は高く手が出ません。
使用条件を照らし合わせて吟味した結果、薄刃で材料の初期食い込みがよく堅刃のタイプにしました。
堅刃の難点としては堅い分変な力が加わると簡単に割れるのと、誤って釘などにかかった際も簡単に刃が欠けてしまうことです。

届いた鋸です。

 

 

 

 

柄の仮当てで仕上がりを確認。桐か全籐巻きか・・・・やっぱ桐ですね。でも全籐巻きの方が値段は高めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからです!フライパンをんを・・・・・ってちがうわ!(笑)

鋸をガスコンロに置き柄の付く部分、鋸の中子の部分を赤くなるまで熱します。今回は柄の切り待ち部分がちょっと狭かったため鋸の切り待ち部分も炙っときました。

しかし最近のコンロはだるいです。なぜなら火だけを付け続けるとセンサーが異常と感知して勝手に火が小さくなってしまいます。だるかったです。

熱々のうちに気合を入れて柄にぶっこみます!オラオラオラ!!!

この時懐かしい香りとともに煙が出ますが気にせずぶっこみます。
ある程度入ったらすかさず柄のけつを金槌でたたいて鋸の切り待ち部分まで叩きいれます。叩きいれすぎると柄の根元が食い込んで割れてダサいので慎重に。

この際あまりにも鋸が柄に対して反って入る場合は中子の半分くらいまで入れた後に軽く曲げてぶっこみます。

切街まで 入ったら柄に水をたっぷりつけます。当然ですがジューっと音がして水蒸気が出ます。

なぜ水をかけるというと鉄を熱した後に水をかけると錆びるからです。
錆びが柄の材料と絡み合って抜けむずくするためです。

 

 

 

 

昔の和釘が使っているものとかでもそうですね。昔は先のことも考えてものを作る能力がすぐれていましたね。

水分を拭き取って完成です。

 

 

 

 

 

 

初めての方は是非挑戦してみてくださいね。ついでに家のワンワンドアップです。

奈須でした~


 Comment (0)