古き良きもの

2012/05/18 | Categories:ブログ

折笠です。だんだん仕事の量が増え、忙しい時期になってきたようです。
こんな時こそミスのないようにしないとと思うこのごろでございます。

今日は最近読んだ本のお話です。

以前読んだものに、
日本の五重塔 には真ん中に心柱(しんばしら)という太い柱が通っている。
しかし、その柱は地面から浮いている。( 塔によって違うが、10cmとか)
柱を横から押すと、手で押しただけでゆらゆら揺れる。

と書いてありましたので 「いったいどうゆうこと?」と思ったのでこんな本を読んでみました。

読んでみますと、心柱は構造材ではない(なくても塔は建つ)
ほかの柱とは繋がれていない
塔のてっぺんにある相輪という金属部分にささっているだけ
お釈迦さまの遺骨(またはそれに換わるもの)を柱の中に納めたものもある
ということらしいです。

ではなぜ心柱があるかというと、
心柱が揺れることによって免震効果がある。
真ん中に柱を吊るすことにより、傾かずまっすぐな塔が造れる。
ということらしいんですね〜。
また、浮かせてあるということは、木材の性質として
心柱は縦方向には あまり縮まないがほかの部材は時が経つと縮んでくるのでそれにあわせてあるということらしい。
今から1000年以上昔の人たちの知恵に脱帽です。

建具職も昔からつたわるものがたくさんあります。
古き良きもの、残っていくものを大切にしたいと思います。


 Comment (0)  

そうだ !

2012/05/17 | Categories:ブログ

 

今日は朝から事務所の片付け。

 

カタログなど年々増えて整理が大変。。

 

どうしようかな~って考えて・・・・・・・そうだ

 

(さらに…)


 Comment (0)  

『今日一杯いこか!』の効用

2012/05/17 | Categories:ブログ

 

今日は福西あゆりが担当いたします。

その昔平川さんというおじいさんの職人さんがいました
職人の厳しい世界でも誰にでも気さくに話しかけてくれる明るい人で、私も福ちゃんと呼ばれずいぶん可愛がってもらいました
仕事が終わってからも、『今日一杯いこか!』とよく京橋の串かつ屋に連れていってもらったり、男女の分け隔てなく様々なことを教えて頂きました

(さらに…)


 Comment (0)  

2012/05/16 | Categories:ブログ

以前体調不良の奈須です。

どうやら風邪が悪化して気管支炎になったみたいです。とても辛いです。
僕は喫煙者です。
はい、当然のどには悪いと思います。先日専務にたばこを取り上げられました。
おまけに僕の日報にコメントとして「強制禁煙!吸ったら一本10万!」と書かれました。

ん~~~~なんということでしょう。何としてでも隠れて吸うしかないですね((笑))
こんな話はさておき、先日喉について調べていると気になることが書かれていました。

それは「膿栓」というもの22年間生きてきましたが。このようなものがあるとは思いました。
膿栓とは菌のカスらしいです。あまりこういう内容はHPではよろしくなさそうなんで、気になる方は
ググってみて下さいね。
まだまだ知らないことがあるので、気になることはどんどん探っていこうと思います。

次回は自転車についてお話したいと思います。


 Comment (0)  

断線修理

2012/05/15 | Categories:ブログ

 

先日、従業員から

機械の調子が悪いので見て欲しいと。

 

機械が止まってしまうと仕事に支障が出るので

早速様子を見に。

 

機械のスイッチを入れても動かない・・・・。

 

基本は元からたどって行く。

 

ブレーカをチェック・・・・問題無し。

 

電源がきちんと来てるか確かめるために

他の機械をその差し込み口に差して作動チェック・・・・問題無し。

 

という事は・・・・・電源側は問題無し。

 

調子が悪いのは機械側。

 

次に機械の電源ケーブルの差し込みプラグをチェック・・・・ビンゴ!!!

見事に断線してました。

 

 

破損のある箇所を切断。

その他ケーブルの状態を確認。

悪い所は全て切除。

 

その後、綺麗に結線し直して完了。

200Vの機械なので刃物の回転方向を確認。

 

実際に刃物を付けて作動チェック。

全体に問題無し!!!

 

断線の原因は・・・・

プラグの抜き差しの時に

プラグを持たずにケーブルを持って抜いた。。。

 

電気の事なのでいい加減な処理では火災の原因になってしまう。

十分注意して確実な仕事を!!!

 

みなさんケーブルの抜き差しは、

プラグを持ってしっかりと !

差し込む際は、根元まで確実に !

 

一度工場内の電源を確認しておいた方が良いのかも。

 

 


 Comment (0)