暑中お見舞い申し上げます。

2012/08/01 | Categories:ブログ

8月です!!
暑い暑いとは申せ、夏本番はまだまだこれから。
しかし、「夏」は誰が何を言おうとアツイものっ!各々対策を取って今夏も乗り切りましょう。

工場においては、やはり怪我・事故にお互い様気をつけないとと、改めて思います。特に先日の検定が終わり、自覚はなくてもどこか安心し、気が緩んでいるんですね。体調を整え、声を掛け合い、足元をキレイに整理整頓。怪我は絶対あってはなりません!!

 

話は変わりまして、今週末、家具手加工技能検定1級の受験があります。大西商店からは1名がチャレンジさせて頂きます。その検定を持ちまして、とりあえず、とりあえずは「大西夏の陣」は一旦終焉かと思います。最後までみんなで頑張ります♪

この仕事を何年も続けさせてもらっていると、仕事に対する思いの色んな波がやってきます。楽しかったり、または逆に怖くなったり・・・。
今、検定を終えた若衆に何かを少しだけ乗り越えた、ちょっとだけ満足した表情を垣間見ることがあります。技術が、もしくはメンタルが、伸びる盛りというものがあるとしたらもしかしたら今なのかな!?と思わなくもないような気のせいのような。
本人の努力は当たり前の話ですが、その時期に頂く仕事内容であったり、諸先輩方の指導方法、環境諸々。様々なことがその技術者の道を左右します。
数年前に植えた球根。水をやり、栄養剤をやり~やっと、やっと・・・土から芽が出た、そんな状態です。みんなそんな時期があって、歯を食いしばって、時には目から汁を出して技術を自分のものにしてきたのです。今は幸せなことに技能検定という技術者の判断基準があります。 

一級技能士とは、その道の最高技術者の称号。

もちろん、技術だけでなく、謙虚な姿勢も毎日の変わらぬ体作りも一級でならないと、と思います。しかし誰が何とも言えない「夏」と同じく、「1級」は誰も何とも言えないのです。
大西商店の人みんなに目指してもらいたいです。

福西でした。

 

 

 

 

 


 Comment (0)  

暑い

2012/08/01 | Categories:ブログ

最近猛暑つづきですね。奈須です

入社当初の夏は暑くて死にそうでしたが、今は慣れました。
先輩方はさらに慣れていることと思います。
新人さんにとってはどうでしょう。

僕は水分を取りすぎている方なので、今年は取りすぎに注意することにしました。

前までは、一日7リッターとか当たり前でした。

去年ニュースでやっていましたが、ジュース症候群があるみたいです。

ジュースだけを多量に取りすぎてしまうことのようです。

ただただジュースを飲んでしまうと、多量の糖と同時に、体が吸収する前に尿や汗となって流れてしまいます。その結果脱水症状になってしまうようです。

幸い僕はお茶の方が好きなのでならなかったです。
こういう記事を見ると。水分の取り方にも注意しないといけないようですね。

それを踏まえて今年の夏はほどほどに我慢して正しく水分補給に努めます。

個人的には一日3リッター以内が目標です。

新人さんの中に。1.5リッターのペットボトルのスポドリを四倍希釈などして楽しんでる人もいるようです。
個人的に思うことはエコ(希釈しても多少の成分はあるので体にはいいと思う)節約にもつながりますね。

 

みなさん水分補給はしっかりとして熱中症にならないようにしましょう。


 Comment (0)  

熱中症

2012/07/30 | Categories:ブログ

暑い日が続いています。

熱中症など体調管理は大丈夫でしょうか?

先日、不覚ながら熱を出して体調を崩してしまいました。
始め暑くて集中力が上がらず、なんか変だなと熱中症かと思いましたが、

疲労による、いわゆる風邪でした…

微熱ぐらいなら何とかやれるとこでしたが、悪寒と頭痛がひどく
この暑いのに布団かぶっていました…

今の時期ホントに怖いのが熱中症です。

症状として

『目まいや立ちくらみ』
『倦怠感』
『過度の発汗・大量に汗をかく』
『頭が痛い』
『吐き気や嘔吐』
『足がつる(こむら返り・ふくらはぎがつる)』
『平熱より体温が高くなる』など。

他、医者には『手足のしびれ』や『尿が出ているか』など
聞かれました。

普段は、水分補給や塩分補給に気をつけていますが
再び体調崩さぬようにしっかりケアしていきます。

暑いとケガしやすくもなりますが、
無事に猛暑を乗り切りましょう。
下山でした。


 Comment (0)  

最終仕上げ!

2012/07/30 | Categories:ブログ

 

とうとう家具製作の試験まで1週間を切りました。

 

何個か課題を製作し、

その都度反省点を見つけては

次回作に活かせるように

練習を重ねてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この家具の課題が難しく、

一見すると簡単なのですが

ほんのわずかな墨付けのズレや

ノコギリの癖、

ノミの癖など

完成品に顕著に出てきます。

 

時間的には十分あります。

 

仕事としては

仕口が4個。

化粧面を全体に取る。

それだけです。

 

それに与えられた時間は5時間30分。

練習での最短は3時間30分。

 

時間がたっぷりあるので

慌てる必要はありません。

 

むしろ正確性が要求されてる課題なのです。

 

昨日も朝から工場を借りて練習しました。

 

時間は考えない。

 

一つ一つの仕事を

丁寧に確実にこなす。

 

そこだけに集中しました。

結果としては

今までの中では一番ではないかと。

 

ただ、昨日も反省点は幾つかありましたし

気付いた事も幾つか・・・

 

時間は限られてますが

仕上げ段階に入る時期です。

 

製作時間は十分あります

慌てず

一本ずつの墨に集中したいと思います。

 

試験は土曜日。

 

日曜の午前中は久しぶりのカヤックでも・・・

 

何か楽しみを置いておかないとね~

 

里田でした。

 

 

 

 

 

 

 


 Comment (0)  

今日よりも明日

2012/07/27 | Categories:ブログ

先週の日曜日、建具の実技試験を受けた吉田です。

結果は正直自分の納得いくものになりませんでした。

試験の二週間前くらいに延長時間内でそれなりのものを造れるようになったのですが、それでも小さなミスが毎回ありました。

本番、
午前中の作業でいつもよりも早いくらいのペースで出来て正直、安心しきっていました。

ここまでくれば後は組むだけ…
そんな気持ちが慢心を生みました。

最後の最後で凡ミスをしてしまいました。

見学に来ていた先輩に教えてもらった時は心臓が止まりそうでした。

やってしまった。

しかもそのミスは過去の練習で一度やったことのあるミスでした。

自分の不甲斐なさに腹が立ちました。

試験が終わって落ち込んでいたのを気に病んでくれたのか試験官の1人の方が、
「今回の失敗を糧として明日からの仕事に励みなさい。この経験を生かすも殺すも自分次第やで。この仕事辞めるなよ(笑)」
と暖かい言葉を頂きました。

少し救われました。

今回の失敗は偶然とゆうよりも必然だったのかもしれません。

普段からミスをしないようにとクセづけていれば起きなかったものかもしれません。

今更後悔しても仕方がない。

一日、一日を大切に。

ミスのないように。

怪我のないように。

今日よりも明日成長してるように。

あと、口だけにならないように(笑)

頑張ります。


 Comment (0)