復活

2012/11/30 | Categories:ブログ

どうもナスです。

僕はバイクで大事故を起こしたことがあります。

それ以来ぜんぜんバイクに乗らなくなり趣味だったバイクは事故の借金返済のためにやめてました。

ですがそれまでコツコツ貯めていたお金でバイクを買っていました。

調子が悪いバイクなのでぜんぜん乗っていません。

思い切ってフルレストアします。

久々の大規模に手をかけるのでワクワクしています。

車をいじるよりバイクのほうがアマチュアプロレベル以上なので

バリバリの改造車に仕上げていこうと思います。

手始めに車体丸々のフレーム載せ替えからじゃ!!


 Comment (1)  

甲子園

2012/11/28 | Categories:ブログ

もう12月で、かなり寒くなって来ました。

もうすぐ年末年始です。

年末年始は何かと予定が多いですが、

年始のイベントに

『記念投球イベント』というのがあります。

これは年始の5日、6日に甲子園であるイベントで、

甲子園のマウンドで投球体験ができるというものです。

まずは、三塁ブルペンでキャッチボールをして肩を温めてからで、

実際に投げた速度も表示してくれます。

しかも、ウグイス嬢が名前を呼んでくれるそうです。

野球をしていても、してなくても、

そうある機会ではありませんので、皆さんいかがでしょうか?

240名までで、大人3000円ですが、結構な倍率になるそうです。

ちなみに、甲子園の土は持って帰れないそうです(笑)

下山


 Comment (0)  

感謝の気持ち!

2012/11/27 | Categories:ブログ

 

先日、実家でお墓を新調しました。

 

お寺の檀家が集まり、

みんなで集団墓地として整地しようと言うことになり、

我が家も賛同しました。

 

今までから墓石もありましたが、

文字も消えはっきりと分からないような状態でした。

 

 

 

で、このお墓の右側、

ポツンと置かれた石があります。

 

はじめは荷物置きかな?と思って見てました。

 

気になったので年配の方に聞いてみました。。。

 

そしたら、この石は、先祖様と話をするためにあるのだとか。。。

石に腰をかけ、先祖様と話をします。

日々の出来事。

日々の悩み。。。。。

 

そういえば弊社社長もよく言ってた、、、、、

困った時、

何かあったときに手を合わせる心。

お願いする時も、

感謝するときも手を合わせる。

 

壁に当たった時、

手を合わせていれば上手にすり抜けられることもあるだろうと・・・。

 

信じる信じないは別として、

手を合わせて感謝する事。

 

それだけは忘れてはいけないと思います。

 

里田でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 Comment (2)  

年末年始

2012/11/27 | Categories:ブログ

早いものであと一ヶ月で今年もおわります。
私の実家は山口県で毎年年末は帰省して、
正月は地元ですごしています。
今年も帰省する予定なのですが、
ただ新幹線で帰るのは面白くない。
自転車で山口県まで帰ろう!
という冗談のような話で友達と盛り上がりました。
実際大阪からだと400キロくらいあるので
岡山あたりまで電車で行って
そこから自転車で山口まで走るというプランがでました。
どうするかはまだわかりませんが
やってみようかな。吉田

 Comment (0)  

お花~

2012/11/26 | Categories:ブログ

おはようございます、塚本です。

私は草花を育てる事ができません。

何を育てても枯らしてしまいます。サボテンならばと思い、大切に大切に・・・

大切にしすぎて腐らせてしまい、私には草花を育てる才能が無いのだと諦めました。

それ以来、お花を見ても綺麗とは思っても、自分で買うことはしませんでした。

そんな私が学生の頃、強引な先生の紹介で、お花屋さんでアルバイトをすることになりました。

桜に5分咲き7分咲きとあるように、一輪の花にも毎日咲き方が違っていて

「私を見て!!!」っという瞬間があります。

その瞬間を見れた時、ドキッとしたり元気をもらったり。

同じ種類の花でもそれぞれ個性があって、微妙に色も違います。

また一番おもしろかったことは、お花のアレンジに作り手の性格がはっきり出ることです。

なんでもきっちりした人は、教科書に載ってる写真のように正確で綺麗なアレンジになるし、

いつも自然体で明るい人は、ふんわり風が吹いてきそうなアレンジを作ります。

自分では絶対向いてないと思っていた世界でしたが、それまでじっくり見る事のなかった世界なだけに

色んな発見があり、それから2年間も続けてしまいました。

その2年間は今思っても贅沢で、私の楽しみを増やしてくれたと感謝しています。


 Comment (0)