何が出来るのか・・・3

2012/05/30 | Categories:ブログ

 

前に紹介した 

 

 これ ↓↓↓

 

 

これと

 

 

 

こうやって組み立てて

 

 

完成品になりました。

 

(さらに…)


 Comment (0)  

タイマー

2012/05/30 | Categories:ブログ

レーザーやNCはスタートボタンを押すと,
同じ作業を、毎回決まった時間で仕上げてくれます。
なので材料の交換担当は、大体の時間を把握して
時計をチラチラ気にしながら他の作業をしなくてはなりません。
時間が短いと、機械を操ってるんだか機械に操られてるんだか・・・
とても落ち着かないんです。
そして特に私は、時間を計るのをよく忘れて怒られる・・・。
なのでストップウォッチを買おうと、ホームセンターへ
私が求める機能として
①時間が計れること
②カウントダウンができる。
③アラーム機能付き
要は、ストップウォッチと台所によくあるタイマーを合わせたものを探し
初めは時計売り場へ行ったものの本気使用のストップウォッチしかなく
そこまでの気合は無かったので、台所用品売り場へ・・・
 最近のタイマーも多機能になっててビックリ☆
私が知ってるタイマーは、カウントダウンのみでアラームが鳴るものですが、
今のタイマーときたら、まぁー素晴らしい!!
アラームだけでなくバイブまでしてくれる☆ありがたや~。
時間を計る=カウントアップって言うんですね。
リピート機能やダブル計測機能、電卓機能付きタイマーなどなど・・・
私が知ってるタイマーとだいぶ違ってたので驚きました。
いろいろ悩んだあげく、選んだタイマーは
ポケットに入れてもあまり邪魔にならないようにスリムなデザインのものを。
ボタンではなくタッチで操作するタイプです。
誤作動作防止のキーロック機能があり、横についてるチョボをいじってロックしますが、
途中でロック解除しようとチョボをいじると、どうしても一番下のOFFまでいってしまうため切れる・・・。
力加減が難しいので、一度ロックしたら最後まで待ちましょう。
今まで仕事中は携帯も持ってなかったので
急にアラームが鳴ったりバイブしたり・・・
自分んでセットしときながら、結構ビックリします。
慣れるまで疲れそうです。
買ってから未だ私が活用する機会はないんですが、
時間を意識して、時間を大切に仕事に取り組もうと思う、塚本なのでした。

 Comment (0)  

神棚の水

2012/05/29 | Categories:ブログ

まいど。
新人シバタのブログの日です。

今日は大西商店での毎朝の行事 。神棚の水換えの時の話です。
ここ大西商店では、従業員の安全を祈願するため事務所内に神棚が祀られています。
我々新人の朝はいつもその水換えから始まります。

前日に供えた水を工場入口の三方に撒き、新しい水に換え安全を祈願する。が大方の流れです。
今朝もいつもと同じ所に水を撒いていると雑草がちらり。
そりゃあ抜きますよね。

ブチッ

あれれ?

抜いた雑草をよく見てみるとクローバーにオクラみたいなものがなっている不思議な植物ではありませんか!
何でこんなものが?!
しばらく不思議な感慨に浸ってはたと思ったことは、、、

いつもの場所に、、、

神棚の水、、、!!

そこには何の確証もありません。
たぶん関係ないと思います。

しかし、
明日からの水換えに少しの緊張感が生まれることは言わずもがな。

安全祈願の隙間に自身のスキルアップもはさみつつ合掌。そして日々精進!

ではでは~

 


 Comment (0)  

2012/05/27 | Categories:ブログ

折笠です。入社して2ヶ月目、ついにかんなを使った仕事をやらせてもらっております。

待ちに待ったカンナです。もう楽しく仕方ありません。
やったことがない方にはわからないと思いますが、削るのが楽しくてつい削りすぎそうになるくらいです。(僕だけ?)
しかし難しい。難しいからおもしろいのか?奥が深いなぁと感じるわけです。
手道具を使って木を加工するのがなぜこんなにおもしろいのか?とちょっと考えてみますと、

・直接、木を触りながら作業する。(つるつるに削ったら手触り最高です。)
・木目など、木の癖がいろいろあるので削れ方など反応が様々。(一筋縄ではいかない。)
・その反応に合わせて変化をつける工夫が必要。(いろんな要素をクリアしないといけません。)
・自分の体の運動で加工する。(体の使い方も重要。けっこう全身運動と思います。)
・愛着のある、自分の道具で作業する。

などが出てきました。
そしてカンナは自分で研ぎ、台を削ってしっかりと調整できていないと全く仕事になりません。
ですので、今もっとも関心があるのは道具の調整です!
これまた、奥が深いわけです。
少し使って、「いけてるんじゃなーい」と思っていた道具も使っているうちに問題点が出てきたり、 あまり期待していなかった道具が以外といい仕事をしてくれたり。
早く、「ばっちり」と思えるような道具をそろえておきたいわけです。
工場でも調整していますが、持ち帰って調整もしております。
道具の調整にはとにかく使いながらでないとできない、と思いましたのでお家でも調整のための作業(?)としていろんな木を削ったり、お箸をつくったりしています。

お箸を削るための台や面取りをするための台なども作ってみました。
もっと綺麗に削れるように、もっと早く削れるように!道具の調整も楽しいです。

このところ読んだ本を紹介しておきます。
自分の仕事のつくる 西村佳哲
柳宗理、ヨーガン・レール、パタゴニア社、ルヴァン、象設計集団、さまざまな「いい仕事」をする人々を訪ねて回った記録。

 


 Comment (0)  

鳥の騒ぎ

2012/05/26 | Categories:ブログ

 

先日から騒ぎになってます鳥

どうやら巣立って行った様子。

 

で、巣を撤去しようと天井をめくり

状況を確認中。

 

 

思ったほど汚れても無く、

巣らしき物も見当たらない・・・

 

とりあえずダニが発生しても嫌なので

 

 

ケミカルのお世話になる事に。。

 

手の届く限り・・・

 

スプレーの続く限り・・・

 

消毒業者さん並みに頑張って頂きました。

 

 

 

 

満面の笑顔でポーズ!

 

 

きっとこれで騒ぎは収まる・・・ハズ

 

 

 


 Comment (0)