明日、開幕

2013/02/21 | Categories:ブログ

グランプリ前に熱を出してダウンしてしまいました。

まあ私は出場しませんが、、

熱が下がらないので本当にしんどいです。

いよいよ明日開幕ですが、

ベストを尽くせるよう

くれぐれも体調管理にはお気をつけ下さい。

下山

 

 


 Comment (0)  

念ずれば花開く

2013/02/21 | Categories:ブログ

昨日の朝、必勝祈願に天野神社さんにお参りに行ってきました。
最後は神頼みぃ~☆
焦って怪我をしないよう、普段の自分の実力を出せるよう
これでやれることは全てやりました。
後は…付け焼き刃でもなんでもいい
まだ最後の追い込みやりますよ。

念ずれば…
念ずるように努力をすれば、自ずと道は開かれる
この二ヶ月間、三人がそれぞれに思い描いた
自分のベストを出して、幕張メッセで三者三様
見事な花を咲かせましょう!!!!!


 Comment (0)  

完成形

2013/02/20 | Categories:ブログ

折笠です。昨日は雨になったり雪に変わったり忙しい天気でした。大西商店工場もめいっぱい忙しいです。

建具を作る仕事の場合、完成してから実際に使用される姿はそんなには変わらないのですが、たまに塗装されて帰ってきますと「えっ、こんな色になったんや」というときがあります。
実際に取り付けられるまでに塗装され、金具がつけられるわけですが、作っている時もほとんど完成形がわかっています。ただ、実際にお店や住宅などに取り付けている姿を見る機会はあまりありません。自分の作ったものでも、「おー、こうなったのか」ということもあります。

しばらく前ですが30cmくらいから10cmくらいのいろいろな大きさの月の形を作りました。5、60個くらいだったでしょうか。それは店舗のディスプレイに使われるものだったのです。お店は大阪にあるということですので見に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月なので吊ってあるのかな?と勝手に想像していましたが大違い。しかも金と銀色になっているとは…。おもしろいですねぇ。
建具でも、自分が手をかけたものが使われているところを見ることはあまりないです。
機会ができればできるだけ見に行きたいなと思いました。
お店は阪急百貨店12階にございますー。行かれましたらぜひごらんくださいませ。大西商店がつくったのは月だけですが〜。


 Comment (0)  

2013/02/19 | Categories:ブログ

先日毎年行われる車の祭典のオートメッセにいってきました。

最近は勉強不足で近代のカスタマイズ事情が分かりません。

こういうところへ行き久々に養えたと思います。

仕事もそうなんでしょうね。

見て情報を取り入れることも大事だと思います。

奈須でした。


 Comment (0)  

腕か道具か?!

2013/02/19 | Categories:ブログ

 

先日、こんなことがありました。技能グランプリに向けて、治具を製作していた時の話。

工場のある職人さんには、わざわざ治具を作ってまで、ひとつの建具を作る手間がじれったかったようで、
「おぃ!おっさんは仕事はなんでも腕一本でやってきた!!」
とガツン!と言われました。

もちろん、正しいご意見です。
私も仕事の場合には現場が待っているので、わざわざ治具を作っている暇はなく、加減は経験や感覚で補わなければいけないと思います。

しかし競技に置いては、当日の制限時間内に正確に綺麗に早く仕上げる為には、
それまでにどれだけ準備をしてきたかが勝敗を分けると考えています。
競技の現場ではできるだけ何も考えないで作業が進むよう、規則に反しない範囲での治具の製作が必要と思っています。
「治具頼み」とも言えるかもしれませんが、それを作るのも使い熟すのも、また考え出すのも腕のうち。
やり過ぎないところの加減が、勝負を分ける、そのバランスもオモシロムズカシイところ。

しかし、そんな競技の場でも、腕一本の勝負師がいるそうでビックリ!!
いつか、そのように現場の状況を踏まえて加減できる「腕」を持ちたいですね

 
あぁ、そうそう。
工場のオッサン職人さんの話の続きですが、、
障子紙を貼る際に従来使用していた剃刀の製造がなくなりつつあり、代用の道具をずっと探していました。
タイミングよく、Tさんが薄刃のカッターを買ってきてくれ、初めて使用したのですが、使い心地の良さ!キレる!しかも折刃!!

「やっぱ道具やでぇ~!」
と、オッサン職人さんの背中に向かって聞こえるように言いました(笑)

ギロッ!
と鋭い眼光に一瞬殺伐とした空気、、

腕も道具も、結局は両方必要なのですね。
そんなやり取りがオモシロイ毎日です。

福西でした。


 Comment (0)