最終仕上げ!

2012/07/30 | Categories:ブログ

 

とうとう家具製作の試験まで1週間を切りました。

 

何個か課題を製作し、

その都度反省点を見つけては

次回作に活かせるように

練習を重ねてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この家具の課題が難しく、

一見すると簡単なのですが

ほんのわずかな墨付けのズレや

ノコギリの癖、

ノミの癖など

完成品に顕著に出てきます。

 

時間的には十分あります。

 

仕事としては

仕口が4個。

化粧面を全体に取る。

それだけです。

 

それに与えられた時間は5時間30分。

練習での最短は3時間30分。

 

時間がたっぷりあるので

慌てる必要はありません。

 

むしろ正確性が要求されてる課題なのです。

 

昨日も朝から工場を借りて練習しました。

 

時間は考えない。

 

一つ一つの仕事を

丁寧に確実にこなす。

 

そこだけに集中しました。

結果としては

今までの中では一番ではないかと。

 

ただ、昨日も反省点は幾つかありましたし

気付いた事も幾つか・・・

 

時間は限られてますが

仕上げ段階に入る時期です。

 

製作時間は十分あります

慌てず

一本ずつの墨に集中したいと思います。

 

試験は土曜日。

 

日曜の午前中は久しぶりのカヤックでも・・・

 

何か楽しみを置いておかないとね~

 

里田でした。

 

 

 

 

 

 

 


 Comment (0)  

今日よりも明日

2012/07/27 | Categories:ブログ

先週の日曜日、建具の実技試験を受けた吉田です。

結果は正直自分の納得いくものになりませんでした。

試験の二週間前くらいに延長時間内でそれなりのものを造れるようになったのですが、それでも小さなミスが毎回ありました。

本番、
午前中の作業でいつもよりも早いくらいのペースで出来て正直、安心しきっていました。

ここまでくれば後は組むだけ…
そんな気持ちが慢心を生みました。

最後の最後で凡ミスをしてしまいました。

見学に来ていた先輩に教えてもらった時は心臓が止まりそうでした。

やってしまった。

しかもそのミスは過去の練習で一度やったことのあるミスでした。

自分の不甲斐なさに腹が立ちました。

試験が終わって落ち込んでいたのを気に病んでくれたのか試験官の1人の方が、
「今回の失敗を糧として明日からの仕事に励みなさい。この経験を生かすも殺すも自分次第やで。この仕事辞めるなよ(笑)」
と暖かい言葉を頂きました。

少し救われました。

今回の失敗は偶然とゆうよりも必然だったのかもしれません。

普段からミスをしないようにとクセづけていれば起きなかったものかもしれません。

今更後悔しても仕方がない。

一日、一日を大切に。

ミスのないように。

怪我のないように。

今日よりも明日成長してるように。

あと、口だけにならないように(笑)

頑張ります。


 Comment (0)  

身の程を知れ!

2012/07/27 | Categories:ブログ

 

今朝ヤフーでこんな記事を見つけました。

 

気を付けないといけませんね!

 

(さらに…)


 Comment (1)  

持・続・力!!!!!

2012/07/27 | Categories:ブログ

実技試験が一段落して、気持ちは落ち着いたものの、
仕事は相変わらずバタバタと忙しい日々です。

梅雨もあけて毎日が猛暑日のような暑さのなか、
工場は冷暖房完全エコロジー☆
立ってるだけで汗が…。
急な雨にあいまして…と言いたいくらいびっしょり。
水分補給と早めに休憩をしていかないと、ケガをしかねません。

試験の練習中は、仕事と試験と頭のなかが、真っ二つにわかれて
どちらも気になって、どっちつかずな感じでした。
今は仕事に必死ですが、試験で学んだこと、
試験のために教わってなんとか間に合わせたような技術であったり、
この4カ月を忘れずに、身に付けたことを活かせるように日々鍛練です。
まさに今年のテーマ 持続力!!!
持続力の大変さと大切さを毎日噛みしめてます。

 塚本でした。


 Comment (0)  

手道具

2012/07/26 | Categories:ブログ

こんにちは。シバタです。
梅雨があけましたね。いよいよ夏本番!肌でジリジリ感じております。

今日は手道具について書きたいと思います。
手道具といえば代表的なものに鉋・鑿・鋸等があげられると思います。
去年の一年間は職業訓練校に通い、主にそれらの手道具を使い勉強してきました。
そして今年の春から大西商店で毎日汗を流しています。
しかし、僕たち新人にはまだまだ手道具を使う機会は多くはありません。
だからと言って使わなくては下手にはなっても上手にはなりません。

先日、久しぶりに鋸を挽く機会がありました。

真っ直ぐ挽けない、、、

身体が忘れてしまっているんですね。
自分は出来ていたから大丈夫だと思っていました。その思いが自分の挽いた木材の断面に表れているように思いました。

使わないからやらなくていいではなく、いつでも出来るようにしておくということが大事だと思いました。
かといっていきなりできるようにはなりませんので、これからコツコツやっていくしかありません。
毎日目標を持って作業したいと思います!!

ではでは。


 Comment (0)