数寄屋

2012/10/03 | Categories:ブログ

本日の担当は折笠です。今週末は連休です、先月も連休がありましたしお休みが多いですね。といっても大西商店、土曜日はお仕事なので日、月の2連休です。

連休から始まる展覧会がありまして、会期中にぜひ見に行きたいと思っているものがあります。
竹中大工道具館 にて。

前回のブログにも書きましたが、道具好きの僕にとっては夢のようなところです。
名工の逸品大工道具がたくさん見れますが、道具だけではなく、建築の木の組み方や加工方法、本物の通りに木を組んだ法隆寺五重の塔の模型なども見れます。

ここで今度行われるのは「数寄屋大工」展です。
数寄屋とは茶室のことで、茶道ならではの質素ながらも洗練された意匠がほどこされた建築様式です。

実物大茶室構造模型や、各種の部分模型、数寄屋大工の道具などが展示されるそうです。
もちろん、建具も展示されていますよー。
ふすまの引き手のいろいろなデザインなどもいいものがたくさん展示されているようです。
きっと一般の人でもおもしろいと思いますので興味もたれた方は行ってみてくださいー。

10月6日〜11月18日です。神戸の元町駅から徒歩10分ほどです。
う〜ん楽しみ。

 


 Comment (0)  

無題

2012/10/02 | Categories:ブログ


「先輩。私はあなたの事が大キライで、今、あなたについて悩んでいます」

 

私が数年前に、悩んで、悩んで・・・当時の先輩に言いたかった一言です。
ついには、「いつも何かにつけて厳しく、怒っているから、あなたの言うことが正論だとしても、私はあなたに信用がありません」とぶつかってしまいました。その後は・・・修羅場・・(汗)

ここに度々登場する、相当に性格の悪そうな過去の先輩ですが(笑)、今となっては、ここ一番には何かと相談させてもらいますし、会えば背筋が伸びそうな処でごちそうしてくれる、私にとってはかけがえのない人に、残念ながら・・・なってしまいました。。 (さらに…)


 Comment (0)  

仕事

2012/10/01 | Categories:ブログ

だんだん肌寒きなってきました。

2級建具試験合格しました!

他くけた受けたみんな受かりました!

個人的には絶対に落ちたと思っていましたが本当に良かったです。

僕は趣味で車やバイクをイジイジしています。

先日注文いただいていた原付にオーディオをつけました。

かなり取り付けには厄介な車種でしたが何とか完成しました。

加工にあたり僕のインパクトから煙があがりインパクトが不調になってしまいました。

新しいの買うべきか・・・

ちなみに不調になったのは最新のモデルですよ(笑)

台風の中の屋外作業だったのでやばかったです。

あと臨時で単車にネオン管もつけときました。ちなみに単車は僕も乗っていた車種です。

このあとこのバイクを借りて◯◯したのは言うまでもないですね(笑)

いや〜久々の大掛かりな仕事だったので楽しかったです。

ちなみにすべて無工賃でやってますんで。

次は自分の車のオーディオだ!

 

 

なすでした。


 Comment (0)  

漢字

2012/09/29 | Categories:ブログ

日に日に肌寒くなって
そろそろ長袖が必要かなとなって来ましたが、
工場は作業で目まぐるしくまだまだ暑いくらいです。

 

さて先日、TVで観たのですが、

 

 

『春夏冬二升五合』

 

 

と書いてなんと読むのか?

 

 

古くは平安時代の頃からあったそうですが、

このような漢字を「判じ物」と呼ぶそうです。

いわゆる駄洒落のことで、

 

 

「春夏冬」→「秋がない」→「あきない」→「商い」

「二升」→升が2つで「升升」→「ますます」→「益々」

「五合」→一升の半分で「半升」→「はんじょう」→「繁盛」

 

と言う意味になり、

「商い益々繁盛」と読むそうです。

今でも古いお店なんかには看板が出ているそうです。

 

 

他にも、

「一斗二升五合」、「十三や」、「一二三四五六七 孝悌忠信礼儀廉」

なんかもあるみたいです…

難しいです…

 

 

忙しいことはいいことですので

ますます繁盛するよう頑張っていきたいです。

 

下山

 


 Comment (0)  

速報

2012/09/28 | Categories:ブログ

夏に行われた平成24年度 技能検定に

大西商店から4名受験いたしました。

 

 

木製建具製作 木製建具手加工作業 1級 1名

木製建具製作 木製建具手加工作業 2級 2名

家具製作 家具手加工作業 1級1名

 

本日合格発表があり

見事全員合格いたしました!

拍手!!!

 

 

 

 

 

 

 (上から 1級建具 2級建具 1級家具)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらなる技術の向上を目指し、

また、称号に恥じない技術者と成長できるよう

精進してくれると願っております。

 

 

 

 

 

 


 Comment (0)