GW

2012/05/12 | Categories:ブログ

吉田です。今年のGWは仲のいい友人と四人で熊野古道に行って来ました。

みんな60リットルくらいのバックを背負い、
僕ともう1人はテントをその中に入れて
バックをパンパンにして熊野古道を歩きました。
登山はそれなりにやってるので、体力の心配はさほどしていなかったのですが、
さすがに今回の荷物の重さにはこたえました。

大きなバックを背負って歩いているといろんな人が声をかけてくれ、助けていただきました。
つづらと峠で出会ったお父さん

みかんをくれた喫茶店のおばちゃん

馬越峠のコースを教えてくれたおじいさん

キャンプ場まで車に乗ってくかと言ってくれた兄ちゃん

地元の人が集まる居酒屋を教えてくれたタクシーのおっちゃん

その居酒屋で仲良くなった消防団の人達

出会いに感謝。
また会いに行きます!


 Comment (0)  

あっという間に・・・

2012/05/11 | Categories:ブログ

もう5月です・・・あと一か月過ぎると一年の半分、折り返し地点突入★塚本です。
時間が過ぎるのが本当に早い。(怖い・・・)

弊社に大型のNC加工機がきて、本格的に使いだして一年が経ちました。
この一年で色々なお仕事をさせて頂きました。
主に建具の窓や全体の外寸カットといった加工をしてますが、
NC導入前に比べ格段に増えたのが曲線加工。
円形の棚や枠、もちろん建具も。
だいぶ慣れて図面で寸法が明確な曲線は大概問題なくできますが、
なかにはフリーハンドの曲線も・・・。
「NCやったら早いやろ!!」確かに早いです。
がしかし、NCにフリーハンド機能はございません!!!
図面とにらめっこして「どうしよう・・・。」
先輩や職人さんと、作戦会議が始まります。
近い形にまでNCで加工して、後は職人さんの腕頼み☆
どんなに機械が進化しても、ものづくりが人の手から完全に離れることはないんだと

いつもと同じような加工でも、扱う材料が違うだけでかわってしまう。
いろんなところにをつかうお仕事です。

同じ木でも、いろいろ・・・(左一番上の木)
木の力に負けてしまいました。

 


 Comment (0)  

何が出来るのか・・・2

2012/05/10 | Categories:ブログ

 

先日紹介したこれ ↓↓↓↓↓

 

 

少しずつ進んでます。

 

(さらに…)


 Comment (0)  

クルマのへこみ

2012/05/09 | Categories:ブログ

ゴールデンウィーク終わりの世間様  どうもこんにちは。
のんびりできましたか?連休はやっぱりいいなと思い至った柴田です。

そんなことを言ってるうちに早くもやってしまいました、、、
「会社のトラックをポールにこすりつける」、、です、、、

入社して一ヶ月。どこか気持ちが緩んでいたのかもしれません。会社に迷惑をかけてしまいました。
あれがポールではなく人だったのならば気の緩みでは済まされません。本当に気をつけなければいけないと思いました。

今の季節暑かったり寒かったりとなかなか身体にこたえます。
皆さんもお身体と気の緩みにはには気をつけて。

引き締まっていきましょう!キュッキュッキュ!!


 Comment (0)  

お休み明け

2012/05/09 | Categories:ブログ

折笠です。ゴールデンウィーク、みなさんどう過ごされましたか?

うちには5歳の男の子がおりまして遊びたい盛りでございます。
せっかくのGW、さー、どこ行きたい?遊園地?USJ?旅行?などと言っておりましたら、行きたいのは

「公園!」

だそうで。
どこか特別なところに行くより、公園でサッカーやら野球やらバドミントンやら遊具などでとにかくたくさん遊ぶのが楽しくて仕方ないらしい。
ようしそれならとGWは公園三昧。とにかく外で遊んでおりました。

何日も公園に出かけましたが、なかでもすごいところがこれ。

なーんちゅうもん作るんじゃー、あぶない!とはじめは思いましたが、安全にばかり気を使っていたんじゃおもしろくありません。
あぶないのは子供たちも肌で感じている様子。みんなちょっと緊張してしっかり周りを見ながらすべっています。
ここまでの絶叫遊具はほかでは見たことありません。 じっさい上から見るとかなりの急斜面です。

さて、仕事のほうですが毎日新しいことをやらせてもらっていい緊張感です。
確実に間違いなく覚えていくのが第一です。
わりとすぐに理解はできるほうだと思うのですが、その分抜け落ちてしまう部分があったり、うっかり忘れてしまうことがあるように思います。ゆっくりと、しかし新鮮な目で楽しみながらできればいいと思っております。
今回も通勤時に読んでる本を紹介しておきます。

「不揃いの木を組む」「棟梁」小川三夫
誤摩化しのないまっすぐな言葉ばかりです。背筋が伸びます。


 Comment (0)