自転車

2012/06/04 | Categories:ブログ

ばたばたして更新遅れてしまった奈須です。

ちょっと前後輩の吉田君に売ったロードバイクのフルメンテを行いました。
まだ完成ではないですが塗装と本体のメンテをいました。

吉田君は普段ピストバイクに乗っています。そのピストもずいぶん前に僕のガレージでメンテ&塗装しました。塗装は本気使用のガンで行いました。
最初は吉田君に塗装を任していましたが、やはり初心者ということで見事なゆず肌になりました。仕上げのある程度は僕が行いました。

ということで今回は簡単なカンスプレーで塗装しました。
前に塗装したということもありスムーズに下地処理はできました。
ある程度のアドバイスをしつつ吉田君がほとんど塗装しました。
彼は大満足でしたが僕自身板金塗装を趣味でやっているのでもう一つな感じでしたが、カンスプレーでは上出来と思います。

ちなみにガンで塗装すると こんな感じですね。艶が最高!

 

 

 

 

 

 

分解の際は手こずりつつがんばりました。\\^^

 

苦戦していますね。
昼飯の際事件が起きて最悪でした。ラーメンが車内で放出!!
幸いドライ麺だったのでよかったです。

 苦戦しつつも何とか形になりました!

完成はまだなのでできたらまたアップします

 

 


 Comment (0)  

日本最古の建具

2012/06/02 | Categories:ブログ

こんにちは、下山です。

入社してちょうど2ケ月が経ちました。

じわじわと暑くなってきましたが、新しい仕事も増えてきまして
しっかり水分とって後れのない様に頑張っていきたいところです。

今回は建具のお話。

前に読んだ本に、日本で現存する最古の建具について書いてありました。
現存するもので最も古いとされているのは、

奈良の法隆寺金堂裳階の中の扉とされています。

でも、これは昭和の大修理時に火災がおきて焼失してしまい、
2枚を張り合わせて1枚に復元されていて、現存とは言い難いみたいです。

元の扉は、およそ高さ3000×幅1000×厚み100の桧の節無しの一枚板だったそうで、
なんという贅沢な扉だったのでしょうか…今、そんな木が日本にあるのだろうか??

現代の大半の建具であるフラッシュ戸は明治時代以降になってからです。

ちなみに、確認されているもので一番古いものは、弥生時代の遺跡で発掘された
約60×47×4の柾目扉だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機械もなく手加工のみですべてやっていた時代は技術もすごく大変でまさに匠だったと思います。今日の機械も便利ですが非常に危険ですし、これはこれで技術が必要です。

大西商店では両方を身に付けて行ける環境だと思いますので、しっかり学んで吸収して行きたいです。

6月も頑張りましょう。

 

 

 


 Comment (0)  

きました~

2012/06/01 | Categories:ブログ

 

とうとう受験票が届きました

 

 

 

家具の試験日は8月4日。

 

あと2カ月。。

 

普段、鉋よりパソコン触ってる時間の方が長いので

 

どうなる事やら・・・・・・

 

気合い入れて頑張ります!

 

里田でした。

 

 

 

 


 Comment (0)  

つま先立ち

2012/05/31 | Categories:ブログ

 

先日知り合いから面白い言葉を聞きました。

 

それは

 

「つま先立ち」

 

と。

 

 

この言葉、聞いた事ありますか???

 

 

(さらに…)


 Comment (0)  

愛すべき男

2012/05/30 | Categories:ブログ

どうも、吉田です。

先週、友達の家でタコ焼きパーティーをしました。
僕は仕事があったので遅れて参加したのですが、
いるはずの人間が1人いませんでした。

その友達は今は岡山に住んでるやつで、
その日は会社のソフトボール大会があってそれからこちらに向かう予定でした。
連絡も取れず、夜の11時も過ぎて諦めかけていたころにその男は現れました。

泥酔の状態で。

家に着いたなり、たこ焼きには目もくれず布団に入って、
みんなから「何しにきたん?笑」
と総ツッコミを受けながら寝てしまいました。

次の日、話を聞くとソフトボール大会のあと二次会で飲み過ぎて、
駅のホームで新幹線を待ってるうちに二時間寝てしまったらしい。

居眠りして起きた時には10時。普通なら諦めるところを彼は新幹線に乗り、
新神戸からタクシーに乗って駆けつけたのです。

泥酔の状態で。

愛すべき男です。


 Comment (0)