細かいところ

2012/09/05 | Categories:ブログ

折笠です。だんだん日が短くなってきました、いよいよ秋な感じですね。

さて、先日のお休みですが、先月も行った民族学博物館へまたもや行ってきました。
今回はコンサートです。芸術の秋〜。

クラシックです。ピアノとバイオリンとチェロのトリオです。
パリから演奏者を呼んでの公演でしたので、期待して見に行きました。
一番のお目当てはバッハのチェロ独奏曲。
会場につくとほぼ満席。立ち見になるかな〜と席をさがして歩いていますと一番前の一番ど真ん中の席が一つだけ空いていました。これはぼくのための席?ラッキーでした。

いよいよはじまりました。もちろん海外で活躍している方なのでもちろん技術レベルは高いのですが、演奏の端々で粗さが目立ってしまうのが気になりました。おしい‥。
いやうまい方だからこそ細かいところが目立ってしまうのでしょう。逆にそこばかり気になる。下手でも味のある人のほうが聞きやすい。

先日行った建具フェアでも同じようなことを感じました。
全体を見れば技術も高いし高度なことをしている作品だけど、細部が粗いものを見た時にそこがすごく気になる。それに、細部まできっちりできあがっているものはパッと全体を見た時にかっちりと決まってみえる。
そこまで行き届いていることがすごく大事だと感じました。ごまかしの利かないものほど。
細部まできっちりやるには基本をしっかりやるしかないでしょう、また、細部に出るのはその人の姿勢や性格ではないかと思うのです。
ものづくりをめざす自分にとっては、おそろしいことだなぁとおもいました。
日々精進しかありませんね。 今日もはりきって参りましょう〜。


 Comment (0)  

一杯の・・・かけ蕎麦ならぬぅ

2012/09/03 | Categories:ブログ

その時には解らなくても、時間が経ってから心にお腹に、すーっと落ちることってありませんか?
私の話になりますが、私は超ド級の不器用で頭も良いなんてものではありません。   (頷いている人たちの顔が目に浮かぶ・・)
今の子たちは器用やなぁと感心します。
ほんとーに、私は入社してから誰よりも、数々の失態とそして勘違いをしてきました。今となっては恥ずかしい。。けれど、そんな失敗の数々も、受け入れてくださったから、今となっては有難うございます!という思いです。

それではなぜ、この仕事を続けてこれたのかと考えると、出来なかったのに出来るようになった、モノを作った時の少しの満足感、これもモチロン!
それと、私は製作作業の中に特別好きな工程が有ります。出来る、というのではなく、ただ単に「好き」なのです。それは、きっちり時間をかけ順を追って指導して頂いたから。その時は必死で面白いのかそうでないのか、さっぱり解らなかったけど、今となっては面白くて仕方がないのです。10の内、9が苦手な仕事でも、1にその作業が含まれるなら、私はずっと続けていると思います。そして、極めつけは・・・一杯のラーメン♪ですかねぇ~(この意味わかりますか??)

 
持続するには「」が要るなぁ~と思います。その環境が自分に合っているかそうでないかもあるでしょうけれど、自分から合わせていく」も必要。私で言えば、「普通、世間では・・・」と縦社会の当たり前を頭ごなしに言ってしまいそうになるこの頃。けれど、私は誰にもそんな風に言われなかったなぁ~。時間が経ってやっと社会人のあり方を感じ、少しだけ理解ができた気がします。理屈でなくて、感じないと本当に解ったとは言えないのかも知れません。。

そうそう、先日、厳しくて、けど一杯のラーメンはここぞで食べさせてくれる、昔大好きで大嫌いだった先輩がこんなことを言っていました。
「思い通りになるのは、自分の心だけ。人を変えようなんて思ったって、自分が変わらないと無理、無理。」と。
「ハイッ!そうですね」
今だから、心にス~ッとおちる一つです。

名前は伏せておきたい、福西でした。


 Comment (0)  

電子機械

2012/09/03 | Categories:ブログ

先日iPadを買いました。tochは持っていました。
今tochは脱獄という手法で改造しました。
また調べて見てくださいね。
しかしすごいですね。
最近の電子機械は。
まだまだipadを使いこなせていないですが、早く使いこなせるようにならないとダメですね。

これから先こういう電子機械は今よりずっと当たり前になる事でしょう。
何でもそうですが。できないことができるようになるということはすごいことです。
人もそうですが、できなかったことができるようになることはすごいことです。

当たり前ですがそのためにみんな挑戦したり努力すると思います。

まだまだ変な天気が続きますが負けずに頑張りましょう。
ナスでした。


 Comment (0)  

モノ造りとは・・・

2012/09/01 | Categories:ブログ

 

土曜日って、工場の電話も

携帯電話も殆ど鳴りません。

 

世間は休みの所が多いんでしょうね~

 

って事で、

 

普段現場に入らず、

事務所に居る事が多いのですが

今日は作業しました。

 

ちょうど手が空いた人がいなかったのと

3人休みで、手薄だったのもあるんですけど・・・

 

で、作ったのがコレ ↓ ↓ ↓

 

和室の違い棚の化粧材で

「筆返し」と言います。

 

これから良い感じに塗装して仕上げます。

 

写真左の角材から図面にしたがって削り出します。

 

この形を作るのに何種類の鉋が必要だったか・・・・

 

微妙なアールが付いた物は加減が難しいです。

 

どんな刃物でどんな風に加工して行くか・・・

仕事なので余分な暇はかけられません。

 

知恵を振り絞って十分な下ごしらえをし、

作業前に頭の中でシュミレーションをします。

 

刃物を持ってからはひたすら削るのみ。。

 

刃物を持ってから考えていたのでは良いモノ造りは出来ません。

と、僕は思ってます。

 

 

今回は、、、良いんじゃないでしょうか!

 

 


 Comment (0)  

ユーカリの木

2012/08/31 | Categories:ブログ

こんばんは下山です。

ホントに暑くまだまだ暑そうですが、皆さん8月お疲れ様でした。

休みの日も、こちらがまいってしまうぐらいの暑さでしたが
子供が行きたいと言うので、その勢いで家族で動物園に行って来ました。

子供が3歳までに3回動物園に行くといいと言う話を聞いていたのですが、

今回でもう3回目以上になります。なぜ3回なんでしょうか???

動物達も暑そうでほとんど動きがありませんでした…

来ている子供たちははしゃいで、家も元気に走り回っていました。

大人も動物を見ますが、そこの解説も読みます。
コアラのところでユーカリの説明がありました。

あまりユーカリの木に馴染みがないのですが、
オーストラリアの森の3/4はユーカリだそうで、
さすがユーカリしか食べないコアラの国ですね。

ユーカリの種類も500種類ぐらいもあるそうです。
(内コアラが食べるのは14種類ぐらいだそうです)

中でもすごいのが高さ100mにも成長する種類があるそうです。

通天閣が103mなので、そう考えるとものすごい大きさですね。
一度見てみたいものです。

 

他にも、夏休み向けに大道芸などがあってよかったですが、
今度は暑くない時期に行きたいと思います。

 


 Comment (0)