モノは大切に!

2013/06/07 | Categories:ブログ

 

昔から好きで集めてる物があって
その一つに釣り道具があります

竿、リール、ルアー…

使うのは一つづつなのにね~

自分でも呆れる程の数です。

 

昔は結構手当たり次第に欲しい物を買ってました

今は、かなり淘汰され、お気に入りばかりが残りました。

その中の一部

 

 
 

 

 

 

 

 

 
コレはリールと言って糸を巻く道具ですが、とても拘って集めました。

なんと、これらのリール達、
1975年生まれなんです。

そのうち、何台かは10月生まれ

そう、自分と同じなんです。

 

今年で38歳!!!

 

ほとんどが、キズキズですが、自分と同じ時に生まれ、

知らないどこかで、同じ年月を過ごして付いた傷。

それぞれに物語があったんだと思います

モノによっては、かなりレアなモノもあります。

 

でも、飾っておいては、道具として生まれた値打ちが無いだろうと思い、ガンガン使ってます。

この夏から、海でも使おうかと考えて、選抜総選挙をしようと思ってるところです。

海は塩の事があるので、錆対策をしないといけません。。

条件はかなり過酷です。

メンテも今まで以上にしないといけません。。。

でも、所詮遊び。

やるからには楽しまないと!

好きな道具でやらないと!!

 

 

 

 

 

 

 

 

中間報告ではシルバーの2台が選ばれてます。

これから分解して

中身の程度検証し、

最終決定しようと思ってます。

 
これから先、一緒に釣り場に立ち、一緒に良い魚に出会えればと楽しみです。

日々のメンテも怠りませんよ!

それもまた大切な時間ですから。

古い道具を大切に、

あえて今の時代に当たり前の様に使う・・・こういうの大好きです!

 

里田でした。


 Comment (0)  

祝W杯!

2013/06/06 | Categories:ブログ

サッカー日本代表のW杯出場が決まりました。

検定の日がほぼ決まりました。

あと1ヶ月しかありませんが、
不安要素は多々ありますが、
決まった以上はその日に向けて
頑張るしかないです。

 

試験前1ヶ月、本当に東大に行きたいのなら
その期間集中しなければ合格できない。
逆に、その期間集中できない人は
たった1ヶ月も集中できない人間だという思いを持って生きていく事になる。
と、今でしょ!の先生が言っていました。

しっかり集中して行きたいです。

下山


 Comment (0)  

検定日程

2013/06/04 | Categories:ブログ

折笠です。今朝はあやうくブログを更新し忘れるところでした。ので晩に追加更新させていただきます〜。
梅雨入りといいながら梅雨らしくない天気が続きますね。個人的には寒いのが嫌いなので暑くなって全くOK!という感じです。朝晩まだ寒かったりしますから。

 

検定の日程が出てきました。例年よりかなり早いみたいでまさか、といったかんじです。
まだ一つ目を完成させたところですのでやっとこさどういったものをつくるのか飲み込めたばかりです。当初の予定では、「実際の仕事ではこうやるんだけど、手加工だからこうやる」「人によってはこうやる」というように、課題を通してたくさん吸収できればと思っていたのですがそんな余裕もないかもしれません。
毎日居残りしてがんばります。

でもベストをつくせばいけるはず。はりきってまいりましょう。


 Comment (0)  

がんばろう☆

2013/06/03 | Categories:ブログ

5月も終わって、6月が始まりました。
今月は、目指せ検定合格
いつやるの?今でしょ☆
ということで、短期集中で緊張感があって充実した月になるのではないでしょうか
どこまで自分を追い込んで、やれるかがすべて結果となるので、
体力、精神力共にぐぐっと上げて頑張るしかありません。
一人で戦うのもいいけれど、自分の殻に閉じ籠るよりも、
アドバイスを受けて視野を広く持ったほうが成長できると私は思うので、
今までも資格試験の度に指導してくださった、頼りになります先生陣がいてくれるので、
「資格とるなら○ーキャン」ならぬ短期講習が開講です。
ほぼ1か月の講習ですが、納得の結果が出せるよう一団となって頑張りましょう。

塚本でした。


 Comment (0)  

これからの職人、の未来。

2013/05/30 | Categories:ブログ

毎日、オリンピックの競技選考の話題で賑わっておりますが、「mokkou」だって、刃物研ぎの時は無酸素運動だし、鉋がけは腹筋に効くし、立派なスポーツやわっ!って思っている福西です。

 

さてさて、最近はというと、職人さんて凄いなぁ~なんて改めて思っています。
何が凄いかと言うと・・・ (さらに…)


 Comment (0)