2012/05/27 | Categories:ブログ

折笠です。入社して2ヶ月目、ついにかんなを使った仕事をやらせてもらっております。

待ちに待ったカンナです。もう楽しく仕方ありません。
やったことがない方にはわからないと思いますが、削るのが楽しくてつい削りすぎそうになるくらいです。(僕だけ?)
しかし難しい。難しいからおもしろいのか?奥が深いなぁと感じるわけです。
手道具を使って木を加工するのがなぜこんなにおもしろいのか?とちょっと考えてみますと、

・直接、木を触りながら作業する。(つるつるに削ったら手触り最高です。)
・木目など、木の癖がいろいろあるので削れ方など反応が様々。(一筋縄ではいかない。)
・その反応に合わせて変化をつける工夫が必要。(いろんな要素をクリアしないといけません。)
・自分の体の運動で加工する。(体の使い方も重要。けっこう全身運動と思います。)
・愛着のある、自分の道具で作業する。

などが出てきました。
そしてカンナは自分で研ぎ、台を削ってしっかりと調整できていないと全く仕事になりません。
ですので、今もっとも関心があるのは道具の調整です!
これまた、奥が深いわけです。
少し使って、「いけてるんじゃなーい」と思っていた道具も使っているうちに問題点が出てきたり、 あまり期待していなかった道具が以外といい仕事をしてくれたり。
早く、「ばっちり」と思えるような道具をそろえておきたいわけです。
工場でも調整していますが、持ち帰って調整もしております。
道具の調整にはとにかく使いながらでないとできない、と思いましたのでお家でも調整のための作業(?)としていろんな木を削ったり、お箸をつくったりしています。

お箸を削るための台や面取りをするための台なども作ってみました。
もっと綺麗に削れるように、もっと早く削れるように!道具の調整も楽しいです。

このところ読んだ本を紹介しておきます。
自分の仕事のつくる 西村佳哲
柳宗理、ヨーガン・レール、パタゴニア社、ルヴァン、象設計集団、さまざまな「いい仕事」をする人々を訪ねて回った記録。

 


 Comment (0)  

鳥の騒ぎ

2012/05/26 | Categories:ブログ

 

先日から騒ぎになってます鳥

どうやら巣立って行った様子。

 

で、巣を撤去しようと天井をめくり

状況を確認中。

 

 

思ったほど汚れても無く、

巣らしき物も見当たらない・・・

 

とりあえずダニが発生しても嫌なので

 

 

ケミカルのお世話になる事に。。

 

手の届く限り・・・

 

スプレーの続く限り・・・

 

消毒業者さん並みに頑張って頂きました。

 

 

 

 

満面の笑顔でポーズ!

 

 

きっとこれで騒ぎは収まる・・・ハズ

 

 

 


 Comment (0)  

NCすげ~

2012/05/25 | Categories:ブログ

 

今日は工場でNCが大活躍です !

 

MDF 21mm 板をひたすら成形して行きます。

店舗の内装部材として使われる物です。

 

 

ここから

 

あ~なって

 

こ~なって

 

え~そんなことも~

 

って加工が進んで製品が完成します。

 

 

この先はお客様の了解が取れないとマズイので

写真はお見せできませんが、

NCが無ければできない加工です。

 

これを人の手で・・・・・無理です。

 

 

まだまだ機械の能力を引き出し切れてない状態だと思ってます。

 

もっとオペレーターを困らせるような・・・・

 

他の木工所で断られたような・・・・

 

無理難題お待ちしております。

 

 

木の加工でお困りの時はお気軽に

 

(有)大西商店までお問い合わせください。

woody-oonishi@hello.odn.ne.jp

 

 

 


 Comment (0)  

こんな毎日です。

2012/05/25 | Categories:ブログ

福西です。今回でもう4回目の投稿になりますが、ブログの担当日が近づくとネタを考えながら 仕事をしているので、失敗しないように気をつけないと、、と思うこの頃です。

先日、飛行機に乗る機会がありました。 
そんなことは滅多にありませんので、離陸して空高く上がっていく様子が面白くて、窓際のおっちゃんが相当迷惑そうでした。家屋が小さくなっていき、畑仕事をしている人が米粒みたいに小さくなって、そのうち地平線が見えて、数分で雲の上です。  (さらに…)


 Comment (0)  

2012/05/25 | Categories:ブログ

どうも奈須です。
本当は自転車の話でしたが変更です。

先日から工場の天井裏に鳥が住みついています。
昨日家でいろいろ調べていました。
工場としては巣の撤去をすると聞いていました。
調べのついでにいろいろみてみると、どうやら巣の撤去は法律上できないらしいです。
厳密には旅立つまで撤去ができないらしいです。
個人的には良い法律と思う。
僕は今まで五羽の鳥を飼っていたため鳥をうざくも思わないうえ、ましては撤去とかになるとかわいそうに思う。
人によってはうざいと思う人もおれば、意味がないという人も思う。
自分的には、鳥はなつくし、しゃべるし賑やかな存在と思っている。
このまま皆無事に巣立ってほいいねと思っていましたが、昨日、カラスに1羽さらわれました。
まさに弱肉強食ですね。襲われた際こどもたちと、親鳥がカラスに向かっていったらしいです。
親としてはショックでしょうね。住み着いている鳥の種類は多分ムクドリだと思います。
ムクドリは子育て熱心で両親共に仲良くひなの為に餌を収穫してヒナたちに与えるみたいです。
餌を運んできた際、天井裏はピーピー賑やかです。
工場の中を飛び回りますし。
でもフンだけはしないで欲しいですね。みな無事に巣立つのを見守ります。


 Comment (0)