腕に自信あり

2020/09/14 | Categories:ブログ


昔よく工場内を飛び交っていたのに、最近全く聞かない言葉「そんなもんあっかい(あるか)!!」
本来ある建具には面の大きさひとつ、納まりや加工、段取り、頭で考えて作られたものか、体で覚えて作られたものか何となく現れるもので、勝手をするとよく怒られたものです。

時代の流れに乗り、報連相は必要ですが、かつての職人さんたちのパワーが恋しいなぁと思ってしまう最近、「これでいいか?」と問われると(技術的なことは私に聞かないで!こうだ!と言い切って欲しい)と内心思っている。

それでもまだまだ健在だと思えるのが木削りの時で、これで勢いが付くとその後もスピードに乗れる大事な作業です。刃物がブンブン回ってカッー!となってるなぁと、傍で見ていてニヤリとしてしまいます。

かつて職人たちの原動力は「恥」をかかないが為に必死になりました。
今から使う道具をよっこらしょと準備することが「恥」、1度付けた胴付きが開いてくるということが「恥」。何が良くて何がそうでないかをよく知っていて、だからいつの間にかプライドを纏う様になりました。

一緒に仕事のすることの多い師匠ですが、作業の所々に腕っぷしに自信があるんだろうなという気の強さを見ることがよくあります。先日も組み立て機に入れた建具をノリが乾き始めるまでもうしばらく置いておけば良いものを、瞬時に離してしまう自信の有り様。
私はやっぱりニヤけてしまうのでした。
腕があると、機械離れが良く、皆の仕事が潤滑に回ります。
腕っぷしに自信、見習いたいところです。

福西


 Comment (0)  

2020/09/14 | Categories:ブログ

親が滋賀に住んでいることもあり、久しぶりに滋賀に行ってきました。

そして、これは滋賀の多賀の方にある『河内の風穴』です。

全く知りませんでしたが、日本で4番目で関西では一番長い鍾乳洞です。
鍾乳洞と言っても上から下からつららのように石筍があるわけでもなく、がっつり岩肌です。

入口と通路は狭いですが、中の空間は広く手すりを持って進めます。
入れるのは、全長に比べれば少しですが、オススメは中ではなく入口です。
中の冷たい空気がビュンビュン吹いてきます。
もう天然クーラーです。
明治時代以前には天然の冷蔵施設として使われてたのも納得です。

氷高


 Comment (0)  

もうすぐ

2020/09/13 | Categories:ブログ

秋ですねぇ…しかしまだむしむしして気持ち悪い(´-`)

四季って日本の良いとこだと思いますがスカッと変わってくれないっすかね(´ー`)涼しい!暑い!寒い!でお願いしたいです。湿気いらん…

練習で作らせて頂いている組子の枠の材料を頂きました!ぶった切って手押しチャレンジです!一瞬で指なくなりそうな機械なので怖さもありますが楽しみでもあります(´∀`)

怪我無いようしっかり手元にの確認をして作業しようと思います。出来る事を増やしたいと思ってる小原でした٩( ‘ω’ )و


 Comment (0)  

自動ドア格子戸

2020/09/13 | Categories:ブログ

某銀行内に納まる自動ドア格子戸を製作させていただきました。

サイズはw1150×H2700 DT60 とまあまあ大きいサイズ。
桧材の木取り、削り、仕上げには十分に気を遣い製品を仕上げさせていただきました。

今回はボリュームもあったので、チームを組んで製作。各自の仕事や役割をきっちりしたからこそ、製品が問題無く現場に納まったのだと思います。
本当に感謝の気持ちと、プロの仕事に脱帽でした。
また同じチームが組めたら今度はどんなことができるだろうか。。楽しみですね。

武田でした。


 Comment (0)  

健康診断

2020/09/10 | Categories:ブログ

先日健康診断がありました。

太りました。

背が縮みました。

レントゲンのじじいがイラつきました。

トレーニングをします。

まずはジャブから

ジャブだけで勝てるようになりたい。


 Comment (0)