建具ができました

2019/07/08 | Categories:ブログ

1562569948947

建具が出来たなぁ、と思いました。
木製品ではなく、「建具」です。

純・建具は、製作過程の立ち居振る舞いが、結果、伝承建具または創作建具かを
分け隔てる気がします。
立子横子の面の大きさ、上下桟と立子の面尻の納まりがその建具の垢抜け感を
演出します。

ケ引き使いが上手く面尻の納めがひと際ハイセンスな、
U師匠から受け継いだから醸し出した、杉の「伝承建具」ができました。

福西


 Comment (0)  

自己防衛

2019/07/08 | Categories:ブログ

ジメジメ、ミンミン。

季節は動いてますね。

暑いです。体調管理が難しいですが、全ての基本です。きっちりしていきたいところです。

さてさて、先日、外出先でコインパーキングに車を停め用事を1時間弱。

それから次の用事へ向かうため車で走行中の話。

助手席から娘が、

「横の窓ヒビ入ってるやん!」と。

見ると、運転席横のミラー前の三角窓がヒビだらけ…。

所謂蜘蛛の巣状態。

車を停め見ると、外部からトンがった物で叩いた跡が。。

車上荒らし未遂です。

ついさっきのコインパーキングでです。

昼の12時、大阪市内。

怖いです。

直ぐにコインパーキング近くの警察へ行きましたが、未遂なので指紋採取すらしません。

保険を使うなら…と言う説明だけ。

車を見もしません。。。

忙しいのでしょうか?

走行距離のいった車で車両保険を外していたので保険は使えず。

ディーラーの友達に写真を送ってパーツを検索してもらい必要な部品を特定。

某オークションで解体車から外した部品を入手しました。

取り付けは三箇所の爪とコーキング。

意外と簡単だったのでDIYしました。

高速で土砂降りにあったら入るのかもしれませんが、普段は大丈夫。

許せない車上荒らしの犯人。

動かない警察。

色々不満はありますが、大事にならなくて良かったのかもしれません。

車に後付けのセキュリティーを付けており三段階の警報レベルで検知しております。

①微振動。振動を感じた時点でピッピッと鳴ります。

②弱振動。振動の状況が通常ではない場合①より強く長く警報が鳴り、手元のリモコンにお知らせが来ます。

③強振動。ドアを無理矢理開けたり、無理矢理エンジンをかけたり。けたゝましく警報が鳴り響き、エライこっちゃな状況です。手元のリモコンにも強振動ありとお知らせがきます。

今回、①の時点でセキュリティーに気がついて犯行を辞めた模様。

リモコンの検知範囲に居たのに、お知らせが来てません。

結果的にコレのお陰で大事にならなかったのかと思います。

釣りの時に車上荒らしに遭わない様に付けていて、警報LEDも付いてました。

日中で目立たなかったのが惜しいところです。

どこでどんな目に遭うかは分かりません。

保険も警察も頼れませんでした。

自己防衛が功を奏した訳で、非常に虚しい感じです。

(保険は自分で、車両保険を外したのが悪かっただけ…)

身の回りの事でしておかなければならない自己防衛、沢山あるかもしれません。

災害の事。お金の事。。

色々見つめ直そうと思いました。

里田でした。


 Comment (0)  

ホームセンター

2019/07/06 | Categories:ブログ

コーナンって色々売ってるんですね


 Comment (0)  

がんばる

2019/07/03 | Categories:ブログ

最近新しい仕事をさせていただく機会が増えた石破です。毎日覚えることが多く大変ですが、達成感もありほんの少しだけ成長していっているのかなという気持ちもしています。しかし、自分で思っているだけでは意味がないので成長してるなぁと先輩方から声をかけていただけるよう目の前の仕事からその先まで丁寧に早く確実にできるようがんばります。


 Comment (0)  

場所による変化

2019/07/02 | Categories:ブログ

ジメジメしてて、不快な天気な今日この頃。

先月少し変わった建具を製作させていただきました。

製作した建具はガラリが入る引戸、建具内のガラリの羽は木製だと思いきや、アクリル板を羽の代りに使用するというもの。

通常、ガラリの建具はガラリの羽にもホゾ付けして框と組み込むものですが、今回はアクリル板なので、先に框、上下桟を組むという仕様でした。

後からアクリル板を入れていくので、先に建具にアクリルが入る溝をきらなくてならない‥‥この溝と羽のピッチを決める作業が手間とりました。

ガラリは外部にみえないように換気をする通気口なので、羽の重なりと枚数が重要になります。

木製であればある程度枚数や重なりが自分で決められるためピッチの決め方はラクですが今回は図面で枚数、重なり、角度、羽の追い込みが全て数字で決められていたので、実際に、加工する材料との摺り合わせがなかなか‥‥うまくいかない。。

あまりにも作業が捗らなかったので、先にスムーズにできる作業を先行して、一時墨付け作業を持ち帰ることに。

家で工場作業はできないので、パソコンを使って、軽く図面を書いていろいろやってるとあら簡単、すぐに墨付けが決まりました。

次の日からスムーズに完成までいけました。

普段は工場で考えますが、この時ばかりは自宅に持ち帰ったのが正解でした。

普段と違う環境、空気感の場所にいると見えなかったモノが見えてくる時もあるんだなぁと思った瞬間でもありました。

1つのモノをずっと考えるのでは無くて、環境を変えたり、モノの見方をいろいろ変えながらできる仕事は、ほんの少しだけ自分が成長した気になれますね。

普段からもっと頭を柔軟に、常にアイデアを‥‥武田でした。


 Comment (0)