面取り

2020/11/03 | Categories:ブログ

先日、組子細工のパネルを作らせていただきました。
枠の面取りはお任せ、ということだったので選ばせていただきました。
組子の柄は麻の葉でしたのであまり手の混んでいない、すっきりとしたものを。

 

 

 

 

 

 

 

流れの几帳面です。角度のついた片几帳面にしました。
この仕上げ工程では手鉋仕上げにこだわりたいところです。
ここだけ回転刃物では仕上がりが違い、もったいない。
全体のバランスと合わせて良い加減になったと思います。

折笠


 Comment (0)  

材料に合わせた仕事

2020/11/01 | Categories:ブログ

福西です。取っ組み合いこそしないものの師匠とどちらが材料を割るかで揉めています。先日加工した材料がなかなか騒がしい子だったので、安全第一、刃物を十分に当ててわりはじめたところ、師匠が「下に材料残ってたぞ」と言い、私は「はて?」と思いながらもこれはもしや…騙された風の芝居をしました。すると私の姿のない内にやっぱり割られていました。こういう職人さんが世間にもっと増えると良いなぁと思った工場のひとコマでした。

さて、先日製作させて頂きました建具です。合作で私は母体を触らせて頂きました。杉は杉でもピンからキリまで。十二分の厚みと長さが必要だったので、職人人生屈指の素晴らしい材料を当てて頂きました。するとエライ人から「間違えるなよ」と念押しされ、でも早く仕上げた方が良い雰囲気。。職人って、そんなに間に挟まれる職種だっけ?!ではありますが、材料が材料だけに、今日の鉋では一等材に失礼。木削りをし始めた頃から仕上げ鉋と目違い鉋を仕立てていきますが、それでも尚、思う様にはさせてくれないものですね。

上手くいったのは、ホゾが穴を食い掴んで離さず、伸ばした胴付き長さも全くチビリこまず組立られことです。

未だもって技術が未熟ですが、お仕事を戴ける一助になれるよう腕を磨き続けることが職人の使命かなと思い、初心忘れるべからず、精進努力の日々です。


 Comment (0)  

寿司と職人

2020/10/28 | Categories:ブログ

こんにちは!入社5ヵ月奮闘中の梅原です!

先日妻の誕生日という事でちょっと良いお寿司屋さんに行って参りました!やっぱり目の前で握ってくれる新鮮なネタはどれをとっても美味しくて、妻の誕生日ですが僕自身とても幸せな一日でした!

ジャンルは違えど寿司職人の手元はとても美しく無駄のない動きでニヤニヤしながら見てしまいました。笑

寿司屋といえば、我が大西商店の職人さん達が作る建具もお店を訪れたお客様を楽しませる一部であり、素敵な空間を演出する為の重要な要素となってます。

僕も早くそんな建具を作れる職人となり、自分が作った建具を納めたお店を訪れて、妻に『この店の建具俺作ったんやで』とドヤ顔で言える様になりたいです。

その為には今させて頂いている仕事をしっかり覚えて丁寧を心掛けて精進して参ります!


 Comment (0)  

プロの仕事

2020/10/28 | Categories:ブログ

3、40代。自分達世代の時代が製造業にもついにやって来ました!

有り難いことに先のお仕事も見えており、猪突猛進あるのみです。

ただ、プロだからと言ってプロの仕事が出来るかと言うとそう甘くはありません。仕様、段取り、流れ、工程、精度、仕上げ。素人っぽくならぬ様に気をつけて、年末まで安全に、報連相でやり抜きたいです。次は大きな建具の手加工作業が待ち構えています。昔、敏腕職人さんたちが「ヒーヒー」言いながら必死にやっていたのを覚えています。これは皆がよくまとまらなければ形にならないかもしれませんね。臨むところ、楽しみです!!

福西


 Comment (0)  

能力

2020/10/28 | Categories:ブログ

面白い作品をみつけました。

高校生の作品だそうです。

何かが出来るということはすごいですね!!

臼井でした。


 Comment (0)