ブログ

フラッシュ戸

2022/01/07 | Categories:ブログ

個人邸のフラッシュ戸を製作しております。
本数は全て合わせると30〜40本ぐらいになります。
個人邸でこの本数はかなりのボリュームだと思います。
枠、戸にはサンメントの飾り縁を使用してます。
サンメントの種類も様々で、戸のデザインも各箇所すべて違います。
図面をよく理解して、頭に入れておかないと必ずミスが起こる仕事内容です。それプラス、製作途中での仕様、寸法等の変更、デザイン変更も追加できます。

目に見えてることが全てでは無くて、予測はもちろん、営業さんとの連携、コミュニケーションも大事になってきますね。
残りあと10本弱、きっちり仕事をしていきたいです。
武田でした。

コメント(0)

2022

2022/01/06 | Categories:ブログ

明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

去年の大河ドラマは2つも最終回がありました。「麒麟が来る」と「青天を衝け」です。

麒麟が来るはOP曲もかっこよくずっと楽しんでましたが、近代史である青天を衝けはOP曲がビミョーで見るか悩むレベルでした(結局全話見ましたが)(´ー`)

大河ドラマはたぶん5つ目くらいですが最終回で泣いた事はなかったんですが青天を衝けで初めて声出して泣いてしまいましたw

そして今年の大河ドラマは「鎌倉殿の13人」で源平合戦の話です。清盛が松平健で威圧感半端ない!すごく楽しみです!!

自分が生まれた年の大河ドラマをいつか見たいなと思っている小原でした( ̄∀ ̄)(峠の群像というタイトルで赤穂浪士の話みたいです)

コメント(0)

行ってきました。

2022/01/05 | Categories:ブログ

新しい年が開けました、今年も宜しくお願いします。コロナ禍ですが、久しぶりにお正月の雰囲気を楽しめた気がします。

暇を持て余していたので、PCR検査に行って来ました。

検査は何回でもしてくれるそうです。

               市場

コメント(0)

専門的な

2021/12/27 | Categories:ブログ

今年の営業日も残すところあと一日となりました。
最後まで気を引き締めて参りましょう。

さて、先日、組子細工の道具を新たに手に入れました。
組子細工の道具は専門性が高く、ほぼそのためだけの道具です。
そのため道具自体の数が少なく、見つけたら即買いです。
よくぞ巡ってきたものだなぁと感慨深くなるほど、珍しいのです。
今は作っている人もなく、自分で作るほかないかという状態ですが、
やはり1から作るとなると大変な労力。大事に使っていきたいと思います。

折笠

コメント(0)

お墓参り

2021/12/24 | Categories:ブログ

今年の内に・・と思って、お墓参りに行きました。
京都東山五条にある大谷本廟ですが、その古建築が独特で引き寄せられました。

二条城が威厳ある権力の象徴であるのに対して、亡き方々の鎮魂を願う思想か、至るところに円らかさ。これを何建築と言うのでしょう??
数字で合わせたRでなく、板が自然に曲がるRが人の本能に届く美しさを持ちますね。

一般建具はどんなに頑張っても、1枚に掛ける手間は10日がおおよそ限度ですが、半年、1年かけて一つのモノづくりをしてみたいものです。

福西

コメント(0)